2007年11月12日

挨拶について

るんたさんから頂いたコメントに触発されたので挨拶について。(^^

「おはよう」は、「私はここにいるよ」っていう存在を示す言葉だと、るんたさんのお言葉です。そうですよね、声を発することで注意を引いて、ほら、いるよ、って示してるんですね。

それから、「あなたもそこにいるね」って意味もあるんですよね。相手がいるのが分からなければ挨拶なんてしませんから。自分と相手の存在を認めるのが挨拶だなあ・・・って思いました。だから挨拶して返事が返ってくると嬉しいんですね。



でもこれも、使いようによっては・・・

・顔を見ずに挨拶する
・不機嫌に挨拶する
・自分からは挨拶しない
・挨拶も返事もしない

こういうことしてるとマイナスになっていきますね。

顔を見ないで挨拶は、忙しいときは仕方ないこともありますけど、毎回となると、惰性で声を出してるだけで相手の存在を認めているとは思えませんし。不機嫌な挨拶って、挨拶するの面倒みたい。声かけて悪かった?って思っちゃいますよねえ。必ず相手から挨拶してもらって自分から挨拶しない人は、自信のなさからくるものだと思いますけど、すごく受け身ですよね。さらに返事もしない人となると、もうすっかり閉じこもっちゃってて、どんどん人との接触が無くなっていきそう・・・危険です。

こういうマイナスの挨拶になっちゃう状態って、なんだか余裕ないですよね。自分のことで手一杯な感じがして、自分がその立場だったらと想像すると辛いです。こういう状態から、普通の挨拶ができるようになれたらいいのになって思います。もっと進んで、プラスの挨拶が出来るようになれたらもっとすごい。



プラスの挨拶って、やっぱり笑顔で相手の顔を見て。

「あなたに会えて嬉しい」
「あなたがいてくれて嬉しい」

そんな気持ちがこもった挨拶ですね。

私はまだまだこの挨拶をもらう側です。私から嬉しくて笑顔でって、まだあんまり経験がないです。とりあえず会ったから挨拶してるだけかも・・・。まだ余裕ないです。

でも・・・会えて嬉しい気持ち・・・あるなあと思うんです。だから、それを出せるようになりたいです。それから、会えて嬉しい気持ちをちゃんと受け取りたい。せっかく笑顔で挨拶してくれてるのに、こっちは挨拶を返すことで手一杯で、気持ちを受け取ってなかった気がします。

ああもったいない。

お日様の光に気持ちよくあたるように、相手の笑顔を気持ちよく受けられるような、余裕のある私になりたいなあ。そしたら、自分からも無理矢理笑顔じゃなくて自然に嬉しい笑顔ができるかな。

そんな挨拶がしたいなあと思いました。
posted by 蝉ころん at 10:45| Comment(0) | 考えごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。