2007年08月21日

最近の私です〜

いろいろパワー使い果たしてたみたいでなかなか筆が進まなかったんですが、そろそろ近況をお知らせしたいと思います。

だいたいお分かりかと思いますが、別居始めました。そろそろ1ヶ月になります。

はっきり言って、快適です。何の遠慮もない生活。

ほぼ同時期に仕事も始めたので、保育園の送り迎えやら学童のお弁当やら、PTAの用事やらで落ち着いてる暇がなかったのもよかったのかもしれません。それまで一日中顔を会わさないように生活していたのもよかったんでしょう。

まったくショックもなく、順調に生活を滑り出しています。

心配していた子供の様子ですが、別々に暮らすことを告げた後もまったく変わりなく、今まで通りに過ごせています。むしろ、お泊まりできる親戚の家が一つ増えた〜みたいな感じで、父親のうちに泊まりにいくのを楽しみにして過ごしてます。君ら、順応早すぎじゃないか?

どこか見えないところに傷は負っているのかもしれませんが、見せないでいるうちはこちらから突つくこともないと思って、私も特段気を使いもせず今まで通りに対応しています。

こんな簡単でいいのか?こんな順調でいいのか?と思いますが・・・

たぶん、これまでに心の整理をかなり進めていたので落ち着いて受け止められたんだろうと思います。

夫のほうは、だんだんと人相が悪くなっていて、本当に人相が悪くなったのか、離れたからそう見えるようになったのか、定かではありませんけど、離れてよかったなあって思います。



で、もう一つ、仕事の方の話ですが、早速辞めました。(^^;

ものすごい悩んだんですけどね。どう考えてもモラの巣でして。

社長がまずにこにこしながら言葉で首を絞めるタイプのモラ、上司が上からの圧力を下にぶつけるモラ、先輩は自分が勝手に無理していることを後輩に押し付けるモラ、残りはみんな余裕がなくなったハラレル・・・という環境でした。

自分がそういうのに敏感になり過ぎてるんじゃないか?という疑念を持っていた時期だったんで、フィルター越しに見てるからそう見えるんじゃないかとか、もう少し様子を見てみようとか思いつつ働いてたんですが・・・ある日、勤務中に妙に泣けてきまして。辛くなっちゃって。ああ、やっぱりダメだと観念したんです。

そしてこれはハラレル卒業試験かもしれないと思いました。今までは、どれだけ辛いと思っても、自分自身に原因を押し付けてずっと自分を苦しめてきたけど、居づらい環境からは逃げてもいい、逃げたらいいを実践できるようになるチャンスだと。

そうして落ち着いて社内の状況を見ていると、どうやら募集しても募集しても逃げられてるらしいこと、精神を煩って求職中の社員が居ること、実力に見合わない量の仕事を請け負っていること・・・などなど、やっぱり癖のある職場らしいことがわかってきて、決意は固まりました。

決断してからは簡単でした。いざ告げたらあっさり、当日解雇。

ちょっとショックでしたけどね。でも引き止められるとまた悩んじゃうんでよかったです。

やっぱり面接で怪しいと思うような会社はダメだわ。(怪しかったんですよ)

一応ちょっと働いてみたことでなんとかやっていけそうな実感も掴めたし、社会人としての私の問題点も見えてきたし、なにより、すっぱり辞められたことで自信がついたみたい。変な話ですけど。

ということでまた就職活動頑張りま〜す。

以上、近況でした〜。(^^
posted by 蝉ころん at 16:54| Comment(6) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
頑張ってらっしゃる様子に、わたしまで嬉しくなってしまいました。便乗させてくださいね。
就職活動・・・わたしもしたいとは思ってるんですが、やはり甘えが勝ってしまってどうにも腰が上がりません。
今の生活が嫌だと言いながらちっとも前向きな努力しない毎日です。
Posted by 小麦 at 2007年08月23日 10:34
>小麦さん

こんにちは〜。(^^

ちょっと頑張ってました。今は仕事なくなってちょっとフヌけてますけど。生活面では、働いていた時の方がタイムスケジュールがびっちり決まってて楽だったかもしれません。そのときそのときとにかくやることをやるだけ、って感じで。やらなくていいことは、しない。

それに文句をつける人が居ませんしね。

小麦さんの場合は、仕事を始めたら外に出られるとはいえ、家のことを旦那さんが手伝ってくれるとも思えませんし、腰が重くなるのは仕方ないと思います。

私も、同居中はなかなか踏ん切れませんでした。半年くらいときどきハローワークを覗く程度でしたよ。

前向きな努力だと認めずに足を引っ張る、やる気を吸い取る人と同居してるんですから。努力をしない、ではなくて、努力したい気持ちを無駄にしないために温存している状態だと思います。

諦めないで時を待って、焦らないで前向きな気持ちを暖めていたら、いつか、殻を破る日が来ると思います。

その時こそ、GO!ですよ〜!(^o^)/
Posted by 蝉ころん at 2007年08月23日 13:08
私は就職活動中で、今は、スクールに通っています。
モラ夫と生活していた時の、パート先は、
上司も同僚もすべて、完全ブラックモラでした。
ここに書くことは出来ないくらい、スゴイ状態でした。
そんな時は、知り合う人まで、みんなモラです。
私は、こんな人間(?)が当たり前なのか、
こんな人間しかいないのか、
とモラ夫も含めて、諦めて暮らしていました。
とてつもない歪んだ合理化をして、長い間に、心はすっかり壊れていました。
モラを身近に置いていると、
モラがモラを呼ぶのではないのではないかと思います。
私は、これらのモラを全て断ち切りました。
モラ夫と知り合ってからは、いつも自分を疑っていたことを省みて、
この先は自分を信じようと思います。
それが、モラ除けになって、
モラでない人と巡り合える機会を作るような気がします。
未来へ向けて、自分を大事しようと思います。
止まっていた時間がせっかく、動き出したのだから。



Posted by らび at 2007年08月23日 21:52
>らびさん

おはようございます〜。(^^

おお〜スクールですか。何を学んでらっしゃるんでしょう?OA機器関係でしょうか。私もCADとか習ってみたいな〜。

らびさんもモラだらけの職場体験してらっしゃるんですね。やっぱり、普通の人は辞めるんですよね、そういうとこは。だから、どんどんモラまたはハラレルだけ凝縮して残っちゃって、モラ思考がその会社のスタンダードになっていく・・・ああこわ。中に居る人は当然残った人が正しいと思いますからね。

モラを呼んでるわけではないと思います。モラが居る環境を無意識に受け入れているだけ。普通の人は自分が居るところが自分の場所だから、不愉快な場所から逃げられるんですよね。私なんかは、集団に自分の場所を依存してしまうから、いったん受け入れられると居心地悪くても離れにくいんです。追い出してくれなきゃ逃げられない。

モラから離れる決断が出来るようになれば、モラでない人とも普通に関われるようになるのかな〜と感じてます。

止まっていたらびさん、大事にしてあげてくださいね。
一緒にゆっくり動き出しましょう!(^o^)
Posted by 蝉ころん at 2007年08月24日 09:36
うっかりでした!
こちらちょっとお訪ねするのご無沙汰してうちに・・

そうでしたか、別居、やっぱりね〜・・
よかったですね。

なんか、こう・・ね、違うと思ってたんですよ。
お仕事もめげてないので、すごいなっ。

なんか、あやかりたい。

別居以前に思い描いていた別居と、実際の別居のちがい、なんて教えて頂けたらありがたい、かな。

あ、もちろん、時間にゆとりのあるときでいいですよ。
Posted by なつ草 at 2007年08月25日 20:45
>なつ草さん

こんにちは〜。

やっぱり違ってますよね。(笑

といっても、生活的にはあまり変化がなくて、とくに家事をせっせとするようになったとか、子供にやさしくなったとか、そういうはっきりした違いは出てないです。仕事始めたぶん、その負担がかかってるんでしょうね。今のところ。

でも、心理的には全く違ってます。今日しんどいことは明日にまわしていい、その判断に自分だけで責任を取れるのが、すごく楽です。明日の負担が辛いと思えば、今日頑張ってもいい。夜すごく遅くなってもいい。

夫に口を出されることの不快を避けるために色々自分に負担をかけていたことが、きれいさっぱりなくなりました。

これで、すこしずつ私自身のペースに合わせた生活を組み立てていけるんじゃないかな、と思います。

ペースが掴めるまでは時間がかかりそうですけど、焦る必要もないですし、ゆっくりいきます。(^^
Posted by 蝉ころん at 2007年08月27日 17:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。