2007年06月18日

1ヶ月のできごと

とっても久しぶりです。

私にとっては1週間くらいな気分でしたが、1ヶ月近くも空いてしまってますね・・・。

まず、ご報告させていただきます。離婚することに話が決まりました。



私が、自分の現実逃避の甚だしさに気付き、現実を受け止めることを意識する生活を始めた、その矢先でした。

夫から話し合いが持ちかけられ、「お前が俺といて辛いと言うのなら。俺は変わらないから」ということで、「無駄なことはやめよう」ということになりました。

前回のように夫が子供に固執するということもなく、ほぼこちらの要求通りの形で決着がつきそうです。まだ細かいことは決まっていませんが、このままで行きそうです。

どうも話がうますぎるなと思ったら、女がいそうな雰囲気がチラついていて、それで気付かれないうちに話を進めたいようです。こっちにとっちゃ、もう女だろうが男だろうが(!?)どうでもよくて、慰謝料とか変に要求して長引かせるだけバカバカしい、という感じです。夫がその後ろめたさのおかげで話を進めてくれるなら、熨斗付けてくれてやらあ、ってなもんです。

ほんとに愛情なくなってたんだなって再確認しました。このことに付いてはまったくショックなかったです。



とはいえ、いざ別れる話が決定的になったら、精神的にきましたよ。1週間くらいどんよりと落ち込んでました。

なんだか、淋しいような、胸が締め付けられるような変な感じがして・・・。なんだか失恋したみたいな感じ。そんな感情が残ってたんだって、それでまた凹んだり。

でもね、これは「愛」でも「恋」でも「情」でもなかったです。「心細い」という言葉を見つけた時、これだ、と思いました。ただ、私自身が1人で立つことに不安なだけだったんです。「夫がいなくなるから」じゃなかった。

心細いんだってわかった日から、浮上してきました。そりゃそうだ、これから私1人で子供2人養うんだ。10年近くもほぼ専業主婦で、いきなりフルタイムで働くんだ。しかもまだ職も家も決まってないんだ。心細くない方がおかしいじゃないか!

そう思ったら少しずつ心が前向きになってきました。



と、いうことで、今は求職活動しています。やっと重い腰が上がりだしました。

本腰入れて、頑張ります。(^^
posted by 蝉ころん at 16:44| Comment(7) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。
これから大変なことがいっぱいだと思いますが、取りあえずモラ被害からは逃れることが決まったのですね^^V
この1ヶ月、ずっと具合が悪いのではないかと心配しておりましたが、今日は嬉しいお話を伺うことができました。
Posted by 小麦 at 2007年06月19日 07:12
ながく更新されていないので、もしや、体調くずされているのでは?と心配していた矢先・・

一挙に新展開になっていて驚きました。

>こっちにとっちゃ、もう女だろうが男だろうが(!?)どうでもよくて、

>そんな感情が残ってたんだって、それでまた凹んだり。


>これは「愛」でも「恋」でも「情」でもなかったです。「心細い」という言葉を見つけた時、これだ、と思いました。

この気持ちはとてもとてもよくわかります。
私もやっとそこです。

蝉ころんさんの場合、子供さんが小さいから、自分の精神面以外での心細さも加わるのは当然です。

でも、その分お若い。
これからの頑張りは、いままでとちがって、頑張った分すべて自分にプラスに働いてくれるものとなるはずですから。

よかったですね。すんなりと話し合いが進んで。
でも、こじれない範囲で、とれるべきものはとってください。子供さんたちのためにも。

なんだか、雲の晴れ間・・を見たようなお話しでした。





Posted by なつ草 at 2007年06月19日 13:16
お久しぶりです。
コメントもすごく久しぶりです。

離婚することに決まったとのこと。
愛情ではなくて一人で立つ不安があるのですね。
分かる気がしますよ。

子供さんに固執していないようで良かったです。
女の人(男?)の影・・・。
それも固執されない理由で、結果良かったかもしれませんね。
お仕事を始める不安はあるでしょうけど、きっと
のびのびと生活することでリズムが出来、頑張れるのではないでしょうか。
とにかく第一歩ですね。
焦らずさらに、踏み出してください。
Posted by パステル at 2007年06月19日 19:31
みなさん長いこと心配していただいてたみたいで、ごめんなさい。

きっと心配かけてるだろうなって思ってはいたんですけど、ここで報告したら「おめでとう」って言ってもらえるのがわかっていたので、自分のモヤモヤを吹き飛ばしてから報告したかったんです。

私も一緒に心から喜びたいですもん!みなさんありがとう!(^^



>小麦さん

ありがとうございます。(^^

話が決まって数日は普通の人付き合いができてたんですけど、やっぱりだんだんモラッ気がでてきてます。一緒の家にいてる限りはたとえ他人になっても変わらないようです。早く家を別にしないとね。

そのためには仕事!とにかく仕事探しを頑張ります〜!(^o^)oオー!



>なつ草さん

ご心配おかけしました。(^-^;

ほんと、新展開ですね。私もびっくり。(^^;;
ほんとにね、「心細い」を見つけた時のスッキリ感と言ったら・・・。だいぶ楽になりました。それで今までの人生、私はこの「心細い」をずーーーっと隠し持って生きてきたんだってことにも気付いて。

これたぶん夫もです。だから、女ができて離れられるようになったから私を手放せるようになったんじゃないかと。今あっちをつついて相手の女に引かれたら大変です。今のうちに大急ぎで準備をしないとね。

もらえるものは、しっかり貰いますよv(^^)それを含んでのすんなり話し合いだったので、それがびっくりだったんですが。そこまで私といるのが嫌なんでしょうね。思うツボ??



>パステルさん
お久しぶりです〜!見ていてくれたんですね、嬉しいです。(^^
なんて私もずっと読み逃げでごめんなさいね。

不安・・・1人で責任を持つ自信がないってことなんでしょうね。いざ独立することになったら、ええ〜〜〜?どうすんの〜〜??ってパニックになった感じ・・・。

いや、男ではないと思いますよ、いくらなんでも・・・。(^^
とにかくそんな人ができてくれてよかったです。ためらいなく手を切れます。

先行きの不安はあるけど、踏み出してみなければ見えてこないこともあるし、リズムもできてきませんね。とにかく一歩、踏み出します。
落ち着いたらまた一歩、落ち着いたらまた一歩。そんな感じでゆっくりでいいですよね。

ありがとうございます。(^^
Posted by 蝉ころん at 2007年06月20日 10:25
離婚が決まっておめでとうございます〜♪

経済面の心配などはあるだろうけど、モラ夫から精神を侵食される戦いはもう終わるんですね。
Posted by wingseed at 2007年06月21日 23:11
まさか、いやまっとうな展開・・・
いつかはと思いながらも・・
そうしたいと思いつつも葛藤を続けていたことがある日急にまっすぐな流れにのってしまう。今までどうあがいても進まなかったものがモラ夫の気持ち一つで進んでしまう・・
そうしたかったけどすっきりしないのは、長く苦しんだのにあっけなく解決に向かってしまう「いままでの私の苦しみは??」の気持ちの置き場かな。

でも、やはり正直な感想は「いいなあ、蝉ころんさん」でした。

『心細い』そうですね。それが自分をつなぎとめているものそのものなのでしょう。

うわべだけのことは言えません。
これからが、パワーを使うことでしょう、外でがんばる分ここでゆっくりしてくださいね。みんな↑みんな↓待っていますから。こうしてつながった仲間です分かります。
Posted by おのう at 2007年06月22日 09:36
>wingseedさん

ありがとうございます♪

別れてからも、子供の希望によっては接触する機会もあると思うので、影響が全くなくなるとは思えないんですけど、とにかく一つ屋根の下にいなくなる、というのは大きいでしょうね。

今後は、また同じような状況に自分を追いつめないで済むようになりたいです。これは一度被害にあった人の永遠の課題なのかも?



>おのうさん

こんにちは。(^^

すっきり前だけを向けない気持ちを理解してもらえて嬉しいです。そうなんです。私があれだけ七転八倒して維持しようとした関係を、たかだか半年くらい悩んだだけでもう充分だ、と放り出せるんだ・・・って。私が大切にしていたものはなんだったんだ、って。

このへんがまだ自分の価値観に自信がない証拠なのかな・・・。夫にとってどうでもいいものだったとしても、私にとっては大切なものだった。それだけでいいのかなと。そう簡単にそこまで達観はできませんね。(^^;

>でも、やはり正直な感想は「いいなあ、蝉ころんさん」でした。

これすごくよくわかります。私もずっとそうでした。先に脱出された方々に対して、次々と脱出されていく方々に対して。

私は何をしてるんだろう、また堂々巡りしてる・・・本当に進んでいるんだろうかって、逆戻りしてるんじゃないかって、つい自分を卑下したり。

私も結局は自分で決断してません。夫が先に私と暮らすのをギブアップしてくれただけなんです。それに同意しただけ。今までと何か違うのか?って思うくらい。

でもやっぱり夫を決断させたのは私がなにか変化したからでしかありえません。夫にとって不都合な私になったから、手放す気になったんです。諦めずにいる限り、いつかおのうさんにも転機がやってくるんじゃないでしょうか。自分を責めないでおのうさんのあるがままでやっていってほしいなと思います。

今もまだまだ「心細い」です。生活基盤をかなり失いますし、大きな変化はやっぱりうつによくないってのがよくわかります。就職活動を始めて、また少し感情の波が激しくなってきてます。

でもここが山場、踏ん張りたいです。

みなさんに支えてもらえているので、乗り越えられると信じています。みなさんが、うわべだけでなく、現実を見て応援してくださってるのが身にしみて嬉しいんです。本当にありがとうございます。

また愚痴を聞いてくださいね。(^^;
Posted by 蝉ころん at 2007年06月22日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。