2007年04月19日

4/19の肯定

母と電話して、いつものたわいもないおしゃべりの後、私側から切りをつけて電話を切ることができた。

いつもなら母の方になにか用事が出来るまできっかけもなく延々と続くんだけど、自分からきっかけを作ることができた。

それから、この電話の最中、あー、私、お母さんの母親役してるな、って改めて思った。

母がこの時になって始めた趣味のこと。いつものようにたくさん話してきた。嬉しそうに、出来るようになったことを報告してきた。私は、うんうんって、聞いて、褒めて、認めてあげてた。

これ、私がお母さんにして欲しかったことだね。お母さんもきっと、子供の頃にして欲しかったことだったんだね。

しょうがないなあお母さんは。もうそれでもいいよ。そう思えた。



ちょっといつもと違う感じ。また一歩進めたかな。
posted by 蝉ころん at 11:49| Comment(0) | 本日の肯定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。