2007年02月11日

中休み

今日は夫が子供(だけ)を誘っていたので、これ幸いと家に残りました。三連休はキツいので正直助かりました。

昨日は夫の買い物に付き合って出かけたんですが、新たな発見。

夫との買い物がなんであんなに疲れるのか。こっちに主体性がまるでないから。

子供の遊びに付き合っているときと同じような感覚です。よく、男の子のお母さんは特に、子供がうろちょろと動き回るのを追いかけて疲れきってしまいますが、その感覚と全く同じだったんだと思いました。

ただ自分の行きたいところに、説明もなくずんずん進んでいく。後ろを振り向きもしないから、子供がごねでもしたらすぐ見失ってしまう。

以前は、なんて自分勝手で無責任なんだろうと思っていました。

昨日は、ああ、「ボクちゃん」だから仕方ないな。って、放っておきました。それでもずいぶん疲れました。子供は一応お父さんについてきたがるし、そうするとずっと夫を見張ってなきゃいけませんから。


夫の世界観は「母」か「息子」。とすると、夫はずっとこんな行動を許されて育ってきたんでしょう。むしろ姑は「自分から行くところをどんどん決めて頼れるわあ」なんて思ってたフシありなのです。姑自身が主体性がない人ですから。ということは夫が人を主体性のないものとして扱うのはごく自然なことなんでしょう。

で、こうやって主体性のないものとして扱われているうちに、私自身の主体性も、だんだんなくなっていってたんだろうなと思います。

主体性があるのに発揮できない状態はストレスが溜まりますから、主体性をなくしていったほうが楽だったんですね。


それで、昨日の買い物。わりと夫にとっては思い切りのいる買い物だったようで、私がノーコメントを貫いたら、結局決まらず何も買いませんでした。子供に意見を求めてましたけど、子供は私に聞いてくるし、私ははっきり意見言わないし、私に直接聞きにも来れないし困ってたみたいです。ボクちゃん、自分で決められないんだね。頑張ってね。と、思いながら傍観してきました。

ちょっとだけボクちゃん効果あったかもです。明日にはどうなってるかわかりませんが。(^^;
posted by 蝉ころん at 13:18| Comment(3) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ぼくちゃん」かあ。。。上手い事言いますねえ^^
でも、本当にそうなんだよね。
子供がまんま大きくなって、都合のいい所だけ、大人面。
身体は成人だし、力使われると勝てないでしょ。
都合のいい部分をちゃんと使い分けてる。
主体性を消した方が、楽なんですよね。
でも、自分を殺す方向になる。どっちかなんですよね。
だから、限界に来て、こっちが反論すると、何を今更的攻撃で支配下の奴隷の様なかんじ。
私自身も、避けて来たんですよ、向き合うのを。
上手くかわせなくて、どんどん余裕をなくして。
「ぼくちゃん」は一生治らない。なら、一生苦しまない様な技を会得するしかないかもしれないですよね。
Posted by るんた at 2007年02月13日 01:16
ああ、これもうちと同じですね。
ずっと夫が何か買いたい物があって出かける時には黙って後をついて歩いていました。自分が見たいものを見てるとすぐに見失って「どこ行ってたんだ?」ってことになりますから。
わたしは本が好きで、本を買わなくても本屋に行くのが好きなんですけど、昔夫と行って「あんたは本を見るのが長すぎて迷惑だ。」といわれて以来見て回るのをやめて、外で立っているか、一箇所コーナーを決めてわたしはそこを動かず、夫の用が終わったらそこへ来て貰うようにしてました。
最近はもう開き直って自分勝手に歩き回って探させてます。
不機嫌になられたりもするけど、我慢の方が良くないと身に沁みてわかったので(^^)V
Posted by 小麦 at 2007年02月13日 16:21
お返事おそくなってごめんなさい。



>るんたさん

ご無沙汰してます〜。

るんたさんのブログもお邪魔してるんですけど、コメント入れなくてごめんなさい。相変わらず忙しそうで、頑張ってるな〜って。まぶしいです。(^^

「ぼくちゃん」ですよね〜。思い返せば、彼の不可解な言動は全部これで説明がつきます。大人だと思っちゃいけなかったんですね。

主体性を消してるうちにいつのまにか奴隷になってる、って図式がやっとわかったところです。こっちが主導権握って奴隷にする以外、太刀打ちできなかったようです。それも苦しい道のりですよ。人間失敗はつきものですし、こっちには「良心」ってものがありますから、ああも堂々と自分に非のあることをなかったことにはできませんもの。

結局私の「ボクちゃん」作戦は失敗だったんですけども、それはそれで得るものはありました。「やっぱりコイツとはもうだめだ」という・・・何回玉砕すれば気がすむんでしょうね、私は。(^^;



>小麦さん

こんにちは。(^^

昔はバラバラで好きなところを見たりしてたんですけどね〜。子供が一緒だとそうもいきません。子供はお父さんとも一緒にいたがりますし。

私も本屋さん大好きなんですよ。欲しい本があるからいくんじゃなくて、本を見に行くのがいいんですけど、それが気に入らないらしいです。目的の本もなくうろうろ時間をかけて、結局買わない、とか理解できないみたい。夫は欲しいもののためにいきますから。

一緒に買い物に行く機会をなくすのが一番なんですけどねえ。子供に誘われると断りきれなくて。(^^;

我慢はよくないですよね。のんびり好きな買い物したいですね〜。
Posted by 蝉ころん at 2007年02月20日 13:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。