2007年01月29日

のんき

最近、どうも私はかなりのんきな性格らしい、ということがわかってきました。

世間のペースに合わせて、大忙しで生きているうちに、なんだかすごくせっかちなような気分になってましたけど、なんてことはない、自分がせっかちであることを求められて、それに無理に合わせているから、他人にもせっかちになることを求めるようになってしまっただけらしいです。

そのせっかちの代表が、夫、および、夫の家族、です。

いやもうほんと、せっかちなんですよ、姑。

一緒に食事に行けば、全員食べ終わって、子供の残したものを私が平らげていると、さっさと席を立ちますし、一緒に観光に出かけても、景色を眺めて立ち止まることもなくずんずん歩いていきます。ツアーで旅行に行っても、「私は誰より歩くのが早くて若いって言われる、みんなが遅すぎるんだ」なんて自慢しています。みんな、おしゃべりや景色を楽しんでゆっくり歩いているだけだと思うんですけど・・・そういう価値観がわからないらしいです。

当然、夫もせっかちです。

出かけるギリギリまで用意をしないのは夫なのに、夫自身は自分が用意ができたらもう出発できないと我慢できない。人にものを頼めば、すぐに取りかからないと機嫌が悪くなる。

まあ、子供だと思えばこんなもんですが・・・。

私もこれに影響されてこんな人間になってました。本来のんきなのに、せっかちにさせられて、それなのにマイペースを守っている人間(それもせっかちを押し付けた本人!)がいたら、あんたもしろよ!と思うってもんです。

ここのところ、夫がうつ対策でなにも言わずに家事をするので、こちらも変に罪悪感を感じないように、夫のことを観察するくらいのつもりで過ごしています。

そしたら、自分のペースが見えてきたというか、そういえばこんなんだったけ・・・という感覚が戻ってきたというか・・・。

そうか、私はのんびり屋だったわ。

子供もかなりのんきです。私に似てるんだきっと。だから、子供を急かしていると子供も辛そうだし私も辛いです。

子供との関係でも、ヒントになりますね。のんきでいいじゃん。ゆっくりやったらいいじゃん。今できなくても明日もあるよ。そんなふうに言えたらいいなあ。

まあ、そういうわけにいかない約束事が多いのも今の社会ですけど・・・。



で、私が本来ののんきな私を完全に取り戻したら。マイペースで生きるようになったら。それこそ夫は耐えられるんでしょうかねえ。夫が私に夫像を押し付けてくるのは、私の問題じゃなくて夫の問題。押し付けても受け入れてくれないようになったせっかちな自分像を抱えて、我慢できないのは夫の方だと思うんだけど。

子供に向かうようになったら切り時、でいいのかなあ。それじゃ遅いのかなあ。

とにかく春から下の子が保育園に入れたら、仕事だけは探そう。それだけは絶対に。今の課題。

それだけ心に留めておけば、まあいいか、というのがのんきな私らしいペースな気がする。
posted by 蝉ころん at 12:06| Comment(2) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>出かけるギリギリまで用意をしないのは夫なのに、夫自身は自分が用意ができたらもう出発できないと我慢できない。人にものを頼めば、すぐに取りかからないと機嫌が悪くなる。


まったく同じ!!!
なんでこんなに同じなんでしょう(^^)

だから最近はわたしはコートを手に持ってから居眠りしている夫に声を掛けます。
それで「ちょっと待って。」と30以上待たされることもあるけど、その方がましです。

ずっとずっと昔、子ども達がまだ自分で仕度が出来なかった頃、子どもを全員着替えさせてトイレに行かせてそれぞれの靴を出して、それから自分が着替えてたら「お前の仕度はいつも時間が掛かる。荷物(子どものものを含む)も多い。要領が悪すぎる。」と言われましたよ。

その間に夫は自分の仕度(着替えてトイレに行った)だけ。荷物は煙草と財布のみ。
そりゃわたしの方が何倍も掛かります。

時間の尺度、どうなってるんでしょうね。
Posted by 小麦 at 2007年01月29日 13:20
>小麦さん

おはようございます。

彼らは自分の支度しか見えてないんですよね〜。子供って、そのままで出かけようとするでしょ。コートも着ず、靴下も持たず、そのままで。私が靴下はきなさい、ハンカチ持った?なんて言うと、時間がかかるのをこちらに八つ当たりしてくることもあります。これと一緒なんですよね。でかけるには子供の分の支度が必要なことも、見えてないし、それに時間がかかっていることも、見えてない。無駄な用事を増やして時間を使っている、と感じてるらしいです。

そのくせ、用意が完璧にできていないと不機嫌でしょ。う〜ん、子供。

こちらの時間は無限大にあると思ってるのか!な〜んて、不条理を感じてしまいますけど、ただ子供が自分の欲求が思い通りになってないことに癇癪を起こしているだけなんですよね〜。

時間の尺度は体内時計かしら?他の人にも他の人なりの時間が流れているなんて、わかってないでしょうね。私も時間感覚は鈍いですから、あんまり偉そうなこと言えませんけどね。ああ、こうやって我が身を振り返るクセがまたつけこまれるんだわ。(^^;
Posted by 蝉ころん at 2007年01月30日 09:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。