2006年12月28日

今年一年

ことしもいよいよあと3日。
子供も休みに入ってなかなか書くこともままならない状態なので、年内はこれで最後の記事としようと思います。

思えば、夫への恐怖のようなものを感じてから一年、ネット上のモラハラ情報を漁り、カウンセリングに通い、自分でもブログをつけるようになって、回復を目指す仲間とのつながりを得て・・・。

結婚生活を振り返り、自分を振り返り続けた一年でした。そして、なかなか見えてこない未来を探し続けた一年でした。

今、まだまだ回復途上ですけど、去年の自分からはかなり変わりました。



なにかスイッチが入ると涙が出て止まらなくなっていたのが、泣かなくてすむようになった。

夫の気配を感じる、帰ってくる時間が近づく、それだけで胸の辺りがキュ〜ッと締め付けられるような感じがして焦りでいっぱいになっていたのが、あ〜やだな〜くらいになった。

夫を前にすると頭が回らなくなって、夫の言っていることを理解する(したつもりになる)だけでいっぱいだったのが、一歩引いて聞けるようになり、夫のペースに巻き込まれなくなった。

子供に対しても、いっぱいいっぱいで無理矢理いいお母さんをしようとしてはしょっちゅう空回りして爆発いたのが、そこそこのお母さんでいいや、と思えるようになって、爆発が小規模になった。

主婦としても、夫の求めるものと私の限界とのギャップに振り回されていたのが、私の求めるものを優先しても罪悪感を感じずにすむようになった。



外から見たら、家族の形はなにも変わっていないし、、むしろ私は怠惰になっただけに見えるくらいかもしれません。

それに、これから年末年始、私はまだ夫実家に行くということを拒否できる自信がないので、行くことになるでしょう。あのモラ全開の夫実家で、私を保っていられるか、正念場だと思います。どこまで回復できたかがわかるかも、とも思っています。

この変な挑戦心が私を追いつめたようにも思うんですけど・・・この気持ちが出てくるほど元気になったんだ、と思うようにします。

私は回復しだしている。それを信じようと思います。

年明けにまた、報告しますね。



みなさん、今年一年読んでくださってありがとう。暖かいコメントも、本当にありがとう。

共存している人も、離れられた人も、来年は心の平穏を手に入れられますように。良いお年を。
posted by 蝉ころん at 09:06| Comment(9) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
なつ草さんのところからきました。
蝉ころんさんのブログを読ませていただいて私がうまく言葉で表現できないタイトル通りのことを言葉にできてすごいなと感心するばかりです。
ヘタなコメントを入れるのもはばかられましたが、優しい今年最後のメッセージは私にも下さっているのかなと勝手に解釈しまして年の瀬にご挨拶をと思いました。
幸せまで望まないから心落着ける平穏な年になりますよう願って。
Posted by おのう at 2006年12月28日 15:07
ああ、ほんとに、蝉ころんさんとは似た行程にいると思われます。なんという心の激動の一年だったことか・・(表面は変わらないけど)

で、お年始に夫さん実家へ・・行かれるんですね。
気をつけて、くれぐれも気を付けて。・・って、失礼な言い方ですけど。

私は自信なくて、パスです。
実家でなくても、夫と一緒に夫婦として並んで誰かに会う、ということが出来そうにないです。

蝉ころんさんと、今年出会えて、ほんとによかった、と思います。きっかけは怪我の功名みたいな繋がりですけれど、来年からも、できたらモラ関係以外でも、よろしくおつきあいください。今年はありがとうございました。m(_ _)m  どうぞよいお年を。
Posted by なつ草 at 2006年12月28日 19:12
>おのうさん

はじめまして。コメントありがとうございます。(^^

過分なお褒めの言葉で照れてしまいますが、嬉しいです。まだまだうまく説明できずにだらだらと長くなっちゃった〜とか思うことが多いんですけど、みなさん読んでくださるのでまた書こうと思えます。ありがたいです。

いまだに題名通り「行きつ戻りつ」していても、平穏な日々に向かって少しずつは前進しているはず。幸せにも、そのうち手が届く日が来ると信じましょうよ。(^^
Posted by 蝉ころん at 2006年12月28日 19:17
>なつ草さん

お互い、激動の一年でしたね。現実の私たちを見ている人には誰にもわかってもらえないでしょうけど。

 >お年始に夫さん実家へ・・行かれるんですね。
 >気をつけて、くれぐれも気を付けて。

ありがとうございます。行きたくないのは確かなんですが、断る方が今の私にはハードルが高いんです。ほんと、気をつけないと、ですね。とにかく今度はいっさい他人になりきって過ごそうと思っています。気合い入れて行ってきます。

私も、なつ草さんと知り合えて、本当に良かったです。同じようなステップで解き明かす道を歩けたので、へこたれずに、道を見失わずにここまでこれたと思います。こちらこそ、本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。モラ関係でも、それ以外でも!(^^
Posted by 蝉ころん at 2006年12月28日 19:55
今年は私もブログを始め、蝉ころんさんとお知り合いになれて良かったです。
いつも、心のうちを冷静に分析し、分かりやすい言葉で表現していて感心していました。
「私もそう言いたかった!」という言葉がたくさんありました。
来年はさらに前進、幸せになるようお互いにぼちぼちやりましょう!あせらず、諦めず。
ではまた。
Posted by パステル at 2006年12月29日 08:18
こんにちは〜!PC故障につき大急ぎでご挨拶まわりです〜(涙)

蝉ころんさんにはたくさんの気づきを頂いた1年でした。
ありがとうございます!

自分がどのステップにいるのかよくわからないままな私ですが ブログを通してお知り合いになれた方々には本当に助けられてここまで来たなぁ…としみじみ。

来年もどうぞよろしくです♪
夫さんご実家 どうぞご無理だけはなさいませんように☆

よいお年をお迎えください♪
Posted by 虫食い枯葉 at 2006年12月29日 11:04
>パステルさん

他の方のブログを読んでいると、「それそれ、そう言えば良かったのか!」っていう言葉に出会えて嬉しくなること、ありますよね〜。私もパステルさんから刺激を受けたことがたくさんありました。

ほんと焦らず諦めず、ですね。自分のペースを信じましょう。
来年もよろしくお願いします。(^^


>虫食い枯葉さん

パソコン故障たいへんですね。なぜか年末年始あたりに壊れやすいんですよね。冬は弱いのかしら。(><)

今年はなんだか、刺激を与え合って進むことができた一年でしたね。私もたくさん学ばせてもらいました。ありがとうございます。

夫実家行き、気をつけますね。無理だと思ったら仮病使うかもしれませんけど。(^^;

虫食い枯葉さんも、お母さんとの年越し、お気をつけ下さいね。良いお年を〜。
Posted by 蝉ころん at 2006年12月29日 17:18
こんにちは。

涙が溢れるのは鬱の時に良くありました。
蝉ころんさんが回復したと思われる各症状は私がうつ病の時の症状と同じです。
収まってきたとの事、本当に良かったですね。

「絶対」に「何があっても」モラ実家に行くべきでは無いです。
明日(今日ですね)の夕食はカキのフライか生の海老にするべきです!
年越し蕎麦を食べる頃には
「気持ち悪いから・・・」とトイレに篭るべきです。
「おなかゆるいので自信が無い」と断言してモラ一人を実家に送り出すべきです。

絶対ですよ!!!!

実家に行かない事への罪悪感は分かりますが、やっと回復しだした所で行く場所ではないです。

私の様に姑を3年以上無視できて、且つ、お客様の前でのみにこやかに話せる程の腹黒さを身に着けるまで、嘘を付いてもモラ実家には行くべきではないですよ!!!


今年は沢山の暖かいコメントを下さりありがとうございました。
蝉ころんさんに(モラ実家に行かなくても)良い新年が訪れますように!
Posted by ミー at 2006年12月31日 05:37
>ミーさん

明けましておめでとうございます!

お返事遅くなってすみません。何回かチャンスはあったんですけど、読むのはともかく、なかなか書けるタイミングがありませんでした。

たくさん心配してくださってありがとう。ミーさん親身になり過ぎて辛くなってませんか?私のほうはたくさん力をもらいました。ミーさんのコメントに気付いたのが、一番精神的にヤバかった3日で、「ああ、ここにくれば味方がいる、私は一人じゃない」って。みんなに支えられていることを感じました。すごく嬉しくってまた泣いちゃいました。(^^

結局、夫の実家には行ってませんのでご安心くださいね。

心療内科で夫に「楽しんでいるように見えてもそれはすごく頑張っている状態です」という説明をしてもらえたので、堂々と「つらいから行けない」と言えました。夫にすれば、夫実家に行くことがストレスなんだと言われれば傷つくんでしょうが、さんざん私が説明してもフォローも何もしなかったツケですから仕方ないですよね。

とにかくも、モラ実家に行かなくてすむ新年がやってきました!今年もよろしくお願いしますね。
Posted by 蝉ころん at 2007年01月08日 15:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。