2006年12月08日

励ましてもらってきました

今日、子供関係の相談室みたいなところに行ってきました。

で、現在の夫婦状況を話して、もうたぶん離婚しかないんですという話になったとき、あなたは覚悟はできてるの?と聞かれて、

「はい、いっそ今すぐ家を出たいくらいです」

と言ったら

「出たらいいじゃない」

とあっさり言われて拍子抜けしてしまいました。

こういう方もいらっしゃるんですね〜。珍しいリアクションで、方の力が抜けました。



昔は経済力がなかったら子供は夫側に取られるケースも多かったけど、最近はそうでもなくなってきていることとか、納得のいく条件に落ち着くまで絶対にはんこを押しちゃいけない、とか、いざとなったら裁判所に行きなさい、なんて、力強く応援してくれました。

調停も裁判も知識としては知っているけど、やっぱり生の声ではっきり言い切ってもらって力がわきました。ぐっと現実感が増した感じです。

なかなか身近な人には悩みは話せないけど、相談できる場所があるのは心強いです。やっぱりいいところだなあ、ここ。離れたくないなあ。でも逃げる先としては近場は危険ですよね。

住みやすそうなところを探しておかないとな、と思ってます。でもどうやって探したらいいんでしょうね?

物価の安さ、職場(予定地)からの便の良さ、子供にとっての住み易さ・・・

あんまり考え過ぎても仕方ないですけどね。


それにしても、人の言葉に弱い私ですね。力づけられれば前向きになるけど、批判されれば後ろ向きになってしまう・・・まだまだ自分の気持ちで進んでないからなんでしょうね。
posted by 蝉ころん at 14:22| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。