2011年03月30日

応援したい

最近は、だいぶ気持ちもいつも通りに戻ってきたみたいで、子供たちに対するイライラも戻ってきた。

それでも記事として書きたくなるのは、やっぱり原発のこと。



福島原発は、状況が見えてきたらどうも長期戦になりそうな状態みたい。

いろいろと、体制とか対応とかを非難する声が出てきてる。

私も書いたけど、こういうのって、やっぱり不安の声なんだなと思う。

今は渦中だから、不安に振り回されてしまうのは仕方ないこと。

収束したら、きちんと調査して、みんなで先のことを考えていくのが大切だなと思う。

渦中を過ぎても、忘れずに、冷静に、みんなで決めるのが大切と思う。

感情的にならずに、でも、感情を軸に、対応を決めていくのがだいじ。

今はまだ、それを始める時じゃないんだなって思ってる。



まわりでそうこう言ってる間も、原発では危険な中で作業をされていて、本当に頭が下がる。

とにかく原発事故のやっかいなことは、事故現場での作業では放射線を浴び続けなければならないために、同じ技術者が続けて作業にあたれないことだと思う。

今日までにどれくらいの人が作業にあたったんだろう。

今後どれだけの人が必要になるんだろう。

危険な状況の中で、少しでも被害を少なくするために作業を続けてくれている人達を応援したい。そして原発周辺で生活している人達を応援したい。

と言っても、私に出来るのは、今までと変わらず周辺産の野菜を買うことくらい。今のこところ。

みんなで頑張れたらいいな。

それで少しでもマシな形で、状況が安定的に治まりますように。
posted by 蝉ころん at 15:15| Comment(0) | 考えごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。