2011年03月09日

いいなってことだった

ひかるに腹を立てている。

怒りが湧く。

なぜいかないのか。

無意識に気配を消してしまう私。

親への気持ちだとしたら。

なぜいる。

早く出て行け。

仕事じゃないのか。

なんで今日は行かないんだ。

親のいないところでしかのびのび出来なかった。

親がいなくなる時間を今か今かと待っていた。



だめだこれじゃない。違うところを掘ってる。

ここも何かありそうだけど今は違う。




腹が立つ。

いかないなんてありえない。

いかないことが許されるなんてありえない。

ただで済ましたくない。

罰を与えてやりたい。

どうにかして苦しめてやりたい。

思い知らせてやりたい。

学校に行かないで罰を受けないでのうのうとしていられるなんてことがあっていいわけがない。



でなきゃ私のあの日々はなんだったんだ。

違ったなんて。

違ったなんてひどすぎる。

行きたくなかったら行かなくていいなんて。

辛いことがあったら大人が力になってくれるなんて。

辛いと思うことを責められてきたのに。

辛かったらいけなかったのに。

先生は、私が辛いと言ったら、相手の子を軽く叱っておしまいだった。

違うんだと言っても聞いてくれない。

謝ったんだからもういいでしょ。あなたもいつまでもしつこいよ。

そんなふうに言った。

私の方が悪い子になった。

それでも頑張って学校に行った。

行ったのに。

頑張って頑張って頑張って通ったのに。

どれだけ頑張って行っても、私にはマイナスしか付かない。

毎日毎日、学校に行った分だけ私はマイナスをもらってきた。

勉強なんか出来たって、なにもプラスになんかならなかった。

それなのに。

ひかるは、学校に行けなくても、友達がいて。担任からもフォローしてもらえて。親にも叱られないで。

いいな。

私もそんなんがよかった。

私もそんな風に、見守られて、フォローされて、弱音はいて、休んだり、頑張ったりして、辛いことがあっても、慰めてもらったりしながら、やっていきたかった。

いいなあ。ひかる。

私はひかるになりたい。

ひかるの立場だったら、私は毎日楽しく楽しく学校に行ける。

学校に行って笑ってられるなんて。

いいなあ。

そんな学校生活がよかったよ。

そうなんだ。

いいなあって思ってたんだ。

それだけフォローされてるのにって、私が手に入れられなかったものたくさん持ってるのに我がまま言ってって、腹が立ってたんだ。

だから私が学校でもらってきていたマイナスを載せてやりたくなったんだ。同じ以上のひどい目に遭わなきゃ許せないって。

私が欲しかったものをひかるはもってる。

いいな。

うん。

いいなあって思っていいよね。

本当は、それだけでいい。

いいなあって、思っちゃいけないって、思ってたね。

ひとをうらやましがっちゃいけないって思ってたね。

うらやまいよね。

いいんだよ。

いいなあって思ったら、いいなあって言っていいんだよ。




落ち着いたら、聞いてね。

ひかるは、私が持ってなかった苦しみも、持ってるね。

私とは違う種類の苦しみ。

だから、私が欲しかったものを持っていても、辛くて学校に行けない。

学校に行けないだけのものを背負ってる。

私とは違う形で表に出てきてるんだよね。



いいなあって思うね。

私も欲しいって思うよね。

いらないなら替わってって言いたいね。

そうなんだよね。




ころんちゃんはころんちゃん。

ひかるはひかる。

欲しいものも、必要なものも、人それぞれだね。

だから。

必要なら、欲しいなら、手を伸ばそうか。

うらやましがっててもひかるのものはひかるのもの。

ひかるのものを取っても仕方ないし、本当はひかるをいじめたいんじゃないよね。

欲しいものは自分で手に入れてみようか。

敵ばかりじゃないから。

フォローに回ってくれる人たちはいるから。

自分から欲しいって言っていいんだよ。

大丈夫。

大丈夫なんだよ。







言葉って大事なんだな。

何回か探ってて、「羨ましい」って書いてたときは全く繋がらなかったのに「いいな」って言葉が出てきたとたん繋がった。

それでするするほどけて楽になった。

表現力はついたけど 言葉はあくまで当時のものじゃないとダメなんだ。

その時の心にフィットしないと繋がらないんだな。

今日は見つかってよかった。

繋がれてよかった。

諦めないでチャレンジできてよかった。

頑張った。

頑張ったなあ。
posted by 蝉ころん at 19:17| Comment(0) | ころんちゃん覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。