2011年02月08日

最近ここへ来られた方へ注意書き

久しぶりに読まれている方へのメッセージを書きます。なんか文体がくすぐったい。

私の独り言記事ばかりになってからも、毎日たくさんの方々が訪れてくれているようで、ありがとうございます。

以前から感じていたんですが、ここはもともとモラハラ被害者のブログだったため、今も検索などで新規に訪れてくださる方には被害者の方が多いんではないかと思っています。

多分、現在進行形で被害に遭われている方には、新しい方の記事はあまり参考にならないどころか、悪影響が大きいと思っています。

それをふまえて、ブログの説明文を変更して、新しい方の記事を読まれる方への注意を付けてみました。



モラハラ被害者の方々の特徴として、ハラッサーを理解したい、理解することでなんとか関係を改善したいという思いが強い傾向があるかと思います。

ハラッサーとしての私の心情を書いていることで、なんらかの参考にしようとされるかもしれません。

そのことで、ハラッサーとの関係を改善しようとされたり、ハラッサーとの関係を長引かせてしまうことに繋がるのではと危惧しています。

何度も書いていること、そこら中で言われていることなんですが、被害者が加害者を改善することは期待薄です。

私一人のハラッサー心理を理解したとして、全てのハラッサーの心理は同じではないし、被害者が理解することで変化できるのは被害者の心構えだけであって、加害者はなんら変化しません。理解を促したところで、加害者のレッテルを貼る気か!と逆ギレされたりするだけで余計頑なになってしまうことが予想されます。

物理的にせよ精神的にせよ、加害/被害の関係から抜け出せるだけの距離をとられることが第一です。

被害者の方ができるだけ早く被害を受けていることへの気付きが訪れますように。そして加害者から距離を取る勇気を持てますように。

私には祈るしかできませんが。




開設当初から一貫して、私自身の問題をどう解決したらいいのか、ということを主眼にして記事を書き続けてきたので、そのときそのときの自分の問題と取り組んでいるうちに開設当初と現在とでは全く毛色の違うブログになってしまいました。

そして現在の私は無職のひきこもりで、子供が不登校寸前という状態です。

最終的に私が世間並みの安定を得るまではこのブログを参考にする方などいないとは思いますが、念のため書かせていただきました。

あなたにとってこのブログで何か得るものがあるのであれば、幸いです。
posted by 蝉ころん at 11:44| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。