2011年01月06日

冬休みが終わる

パソコンを買い替えてからというもの、キーボードが慣れなくていまいち表現に追いつかない。

道具ってのは使っていることを意識しないようになってはじめて自己表現に使えるようになるんだなあと思う。

特にこのブログでは、そのときの感情をそのまま文章に乗せるようにしているので、表現したいことがダイレクトに書けるかどうかの差がすごく大きいんだな。パソコン買ってからいくつか記事を書きかけたけど、キーボードに違和感を感じてるうちに感情の根っこがすり抜けてしまって、掘り起こす手がかりを見失ったことが何回かあった。

最近やっとちょっと新しいキーボードも手に馴染んで来た感じがする。

パソコンはツールとしてはあんまりころころと仕様を変えすぎないで欲しいなあ。

おもちゃとしては新しい方が面白みがあっていいんだけどね。

作り手の難しいところだね。



さてそんなこんなで私が新しいパソコンとどうにかうまくやっていこうとしているうちに子供部屋はすっかり子供たちの場所となって、まだベッドも暖房も入っていないにもかかわらず、二人して部屋にこもっていることが多くなった。

年末年始は実家に行ってきた。

実家は相変わらずだけど、特に影響も受けなかった。行く度に、いろいろと見えることはあるけど、もうそんなこともそれほど重い意味は持たなくなってきたみたい。

子供たちは、サンタさんからのプレゼントと、おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらったおもちゃでずーっと遊んでる。



そんな感じで、そろそろ冬休みが終わる。

そう、恒例の宿題追い込みが始まる。

私の関心は、もう宿題がどうとかじゃなくって、私の状態。

もちろんそれは宿題の成り行きに関係してるわけだけど。

どんな状況でどんな状態に変化してるか?今スイッチは入ってるか?何かストレス感じてることはないか?

ちょっとアンテナ張りながら過ごしてみたいと思ってる。

宿題なんて別に持ってかなくてもどうってことないし。本人がまあそれなりに叱られたりはするだろうけど。それは本人も重々わかってるわけだし。

私はそんなことに拘りすぎた。そんなことがとても重いことだっていう刷り込みに縛られてた。

それより今はね。

お母さんがいつの間にか変身してて無意識に悪影響与えることの方がよっぽど人格変えちゃうってわかったからね。

私は私の面倒を見る。



今年も、無理せず自分を取り戻してく。

焦らないこと。我慢しないこと。表現すること。伝えること。

どんとこいころんちゃん。

posted by 蝉ころん at 16:43| Comment(0) | ころんちゃん覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。