2010年12月20日

捨てたーーーーー

我が家に居座っていた、大物家具たちの処分をやっと始めた。

今まで、たぶん外聞を気にして一度ですまさなければと思っていたけど、何回かに分けてもいいじゃないか、って決めて、今処分できる物からやってしまうことにした。

今日は第一弾。

婚礼ダンスとダブルベッドと本棚を処分した。

婚礼ダンスは、実は私が気に入って決めた物で、当時はとても役に立っていたんだけど、今の住居に引っ越してからは部屋のレイアウトと相性が悪く、すっかり邪魔になってしまっていた。

前回書いた文庫に、無理に家具に合わせて生活してストレスを溜めるくらいなら処分してしまった方がやはりいいんだ、というようなことが書かれていて、ああ、それでいいんだ、やっぱり私はそうしたかったんだなあと思って、踏ん切りがついた。

リサイクルショップの店員さんに見積もり取ってもらったら、「これは売れます」と言ってもらい、普通なら洋ダンスは即処分が相場なのに、和ダンス、洋ダンスとも、運び出しの手間賃のみということにしてくれた。ベッドも本棚も処分だったけど。

お金が安くてすんだのも嬉しいけど、なにより「普通これだけ大きい物は買い手がつかないんですが、デザインがいいから、これは売れます」と言ってくれたのが嬉しかった。

私がデザインに惚れ込んで決めた家具が、まだまだ不人気市場でさえ買い手がつくだけの良デザインだと言ってもらえた。私のセンスを認めてもらえたような気分だった。

私ってやっぱりまだまだ褒めて欲しいんだよねえ。

全然褒められ足りてないんだよねえ。

だから、ちょっとでも褒められると離れがたくなっちゃうんだよねえ・・・・。

たぶん、次の処分のときもあのお店に頼むんだろう。



今日は、お別れにつきものの悲しい気持ちにはならなかった。

だいぶうつ傾向からは脱してきてるんだな。

さあ、これで気持ちを切り替えて新しい環境にしていこう。

次に入れる家具は、しっかり吟味してコンパクトなものを選ぼう。

まずは子供部屋〜。

子供に選ばせたら思惑とは違って結構大型のものを選ばれて若干ヘコんだけど、そこは子供の領域だから。

私は私の領域を楽しく使いやすく整えていこう。
posted by 蝉ころん at 19:12| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。