2010年11月15日

原因不明なイライラ

昨日は外食した。

ひかるものぞむももりもりよく食べ、それを見ながら私もなんとなく、あー、こういうのが幸せって感じなんだなーとか思いつつ楽しく食事してた。

ふざけたり、こぼしたり、なんだかんだとありつつも、楽しく食事していた。

のぞむもひかるも食べ終わり、残ったものを私が平らげているとき、自分の心の状態が変化していることに気付いた。

なんだ、このムカムカ、イライラは・・・・。

ひかるが話しかけてくることに生返事をし、よりかかってくるのぞむを押し返す。それでもたぶんマシな対応。

意識ができていなかったら、何かに理由をつけて怒鳴りつけていたんじゃないか。たぶんいつもの私ならそうなっていた。

表層化を抑えながら、心の中を探った。

何が根っこだ?

今日は、注文もちょっと多めで、残るだろうことは予想もしていて、私が食べられるな、と思っていたし、ひかるが残したことが直接のきっかけじゃないはず。

状況としては、私が1人だけ最後まで食べている、という形だってこと。

そのへんか?と思って探るも、とっかかりが掴めない。

ずっと気になって、寝るときも探ってみたけど、気が付くと違うことを考えていたりして、実は取り組ませたくない、妨害する感じがある。

ちょっとこれは根が深いかもしれない。



実家で一番食べるのが遅いのは私だった。

外食すると、私がいつも最後まで食べていて、それをきっかけに父がイライラし始めた。

学校では、給食はいつも一番最後、掃除中も砂っぽい中で食べていた。

食べるのが遅いのを知っているのに、食が細いのに、量はしっかり食べさせられた。

残すことに罪悪感があった。



証拠としてはこれくらい揃っている。

でもなんか、ピンとこない。

なんか、違う感じ。

なんか、見当違いのところを掘っているような感じ。

ここはちょっと保留かな。

違う視点を手に入れたら、また探ってみよう。



とにかくイライラを出しちゃう前に状態の変化に気付けたじゃないか。

それはなかなかの進展じゃないか。

あそこまで無意識に変わってるなんてちょっと驚きだった。

でも一回経験したから、だんだん気が付くことが増えてくるだろう。

また一歩。

これからも一歩一歩。

posted by 蝉ころん at 13:30| Comment(0) | ころんちゃん覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。