2010年11月10日

ちょっと弱音吐く

親の世代が羨ましい。

自分の葛藤を下の世代にぶつけてよかった人たち。

子供を道具として使ってよかった人たち。

あれは間違いなんだと思ってやってきたけど。

羨ましいと思っている私も存在する。

私だって、誰かにぶつけてせいせいしていいならぶつけたい。

そして無意識にそれをやってきてたわけだし。

でも。

それはいけないことだと理解してしまった。

自分がしていると気付いてしまった。

悪い自分になるのは嫌だ。

自分を嫌いになるのも嫌だ。

それで逃げ場はなくなった。



逃げ場がほしくなってる。

疲れた。

変なの。

仕事もしてないひきこもりなのに。

疲れただって。

変なのー。




心の工事は大変だ。

頭の中に手を突っ込んで、間違って繋がった回路をプチップチッて繋ぎ直せたらいいのになー。

せめて全行程のどこらへんまで進んでるのか見えたらいいのになー。

なんて。

こんなこと書いといて、たぶん明日には復活してんだろうな。

posted by 蝉ころん at 10:15| Comment(0) | 今の私 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。