2010年11月09日

目を逸らすもあり

ただいまひかるが現実逃避中。

そしてそれに付き合わされ気味。

それがとてもイライラする。うざい。

これは私がひかるの問題に影響されているからイライラするんだってことで。

今はそれどころじゃないはずでしょう?

とか

そんなんじゃなくって本当に気にかかってることがあるんだろ?

とか

そんなことが頭をぐるぐるしててひかるの話もろくすっぽ聞いちゃいない。

ひかる自身もそんなに聞いてもらいたくて話してるわけじゃない。

ただ目を逸らしていたいだけ。

目を逸らすための道具が欲しいだけ。

それそれ。

道具だ。

道具にされてる感じ。

人間じゃない。私じゃない。道具。



今はそんな場合じゃないはずなんでしょう?

目を逸らしていたいだけなんでしょう?

それで私を目を逸らす道具につかって、それで、結局は・・・・

私のせい?

知るかよ!

そんな切羽詰まってるなんて私知るわけないじゃん!

私を巻き込むなよ!

あんたの問題でしょう!

あんたが見たくないと思うのは、あんたの問題でしょう?

そんなことまで責任を押し付けないで!

私をいいように利用しないで!

「だってころんが・・・」

って言われる度に「ええええええ????」て思ってた。

私のせいじゃないよ。

逃げたきゃ自分の責任で逃げな。

巻き込むために私を産むな。

言い訳のために私を作るな。

そんなことのための命ならいらなかった。

私はいらなかった。



私は、私をいらなかった。

ああ、またここに繋がった。

ここ最近、ずっと、掘るべきか迷っている引っかかり。

でもまだ時期じゃないと思っているから・・・。



今日はひかるとのこと。

ひかるは逃げたいってことにも自覚なく逃げている。

それに私は付き合いたくない。

私と話したいわけじゃなく、ただ時間を流したいだけの脈絡のない話を延々と聞かされるのが辛い。

ひかるの母親として、ひかるの心に傷をつけた人間として、それに付き合わないのはどうなんだ?と考えている。

私が傷をつけたから、ひかるはこういう行動をする子になったのに、その結果を引き受けないのはどうなんだ?って。

これが、私の辛さの原因か。

また自分を縛ってる。

これはひかるの問題だった。

ひかるは自分の問題と向き合う権利がある。逃げる権利もある。

私は、ただ私が引き延ばしに付き合うのが嫌だってこと。

私は道具にされたくないってこと。



私とひかるの関係が加害者と被害者だってことも忘れちゃいけないけど、縛られないこと。

それより先に人間と人間ってことが大切。

何度でも確認しながら進もう。

posted by 蝉ころん at 10:25| Comment(0) | 子育て関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。