2010年10月24日

こんな私

電話がなる。

玄関のチャイムがなる。

知り合いとすれ違う。

私の苦手なこと。

本当の私でいるときに割り込んでくるからだ。

とっさに仮面をかぶってその場を乗り切る。

すごく疲れる。

携帯電話も嫌い。

子供と一緒にいる時間も苦手だった。

私を一番出したらいけないときだから。

そして私が一番出てきやすい相手だから。



1人でいるのが好き。

知り合いのいない場所が好き。

家じゃなく、外出先が好き。

没頭してても誰も来ない、誰かと関わるときでも仮面をかぶらなくていい場所が好き。

それはただ、自分自身でいたかっただけ。

したいことなんかなにもない、ただ自分でいたかっただけ。

没頭するのも、仮面を忘れていい時間が作れるから。

ただただ忘れていたかっただけ。

仮面を付けなきゃいけない場面も、本当の自分自身のことも。

突然違う人になれたらいいのに。

違う世界で全く違う人間に生まれ変われたらいいのに。

妄想癖は本気だったんだよ。

妄想の中の人間として生きたかった。

そっちの世界へ行きたかった。

本当の私を受け入れない世界も、世界に受け入れられない自分も、消してしまいたかった。

この世界と繋がっていたくなかったんだよ。



ぐうたらで片付けもしたくなくて洗濯もしたくなくて子供の世話も苦手で着替えもおっくうで料理もしたくなくて出不精で身だしなみも面倒くさい。

怒るし泣くし妬むし恨むし八つ当たりするし怒鳴るしキレるし行儀悪いし可愛くないし面白くないし虫歯もたくさんあるしおならもするし男みたいだし太ってきたし白髪もはえてきた。

他にもいろいろ。いっぱいいっぱい。

そんな私だけど。

そんな私が私だよ。

こんな私でも、やっぱり私は、私がいい。

私がいいと思う。

この私で生きて行きたいと思う。

posted by 蝉ころん at 15:51| Comment(0) | 今の私 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。