2010年06月01日

ひとりで歩く

命綱を手放す覚悟。

これも、覚えのある感覚だった。

元夫と離婚することが決定したころ、私はとても恐かった。

不安で不安で、なにかにすがりつきたいような感覚に襲われてた。

まあ、それでモラハラ環境の職場にすがりついてしまったわけだけど・・・



あのときと似てる感覚。

でも、今度の方が力づよい。

イメージは、なにもない明るい白い空間を、ひかるとのぞむと手をつないで、ただまっすぐに歩いていく感じ。

私は前後にも左右にも、支えがない感覚にとまどっている。

でも私は知っている。

私が支えがなくてもちゃんと歩けることを。

歩けるようになることを。

離婚当時と違って、自分のことを信じることができるようになっている。

私はひとりで歩く。



子供たちとは、手をつないでいる。

子供たちも、手をつないでいても自分で歩いている。

しっかり歩ける自信がついたら、自分から手を離していくんだろう。

私はそれを応援するだけ。

子供たちが私を心配しないでいいように、私はただ自分の足でしっかり歩くだけ。

明るいまっしろな空間を歩くだけ。



そんなイメージが今頭の中にある。

posted by 蝉ころん at 22:34| Comment(0) | 今の私 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。