2010年04月22日

だまされるな自分

「心配してる」って。

本当はグラついたんだ。

心配してくれてるって。

愛してくれてるから心配してるんじゃんって。

何がうざいの?

なんでうざいの?




心配してればいいじゃん。

心配しとけよ。

答を出すのは私。

苦しんでるのは私。

黙って見てろ。

先走って答を渡してくんな。

人の問題を横取りすんな。

口出ししてくんな。

いっつもいっつも人の問題に介入してきやがって。

手柄まで横取りしやがって。

うっせーんだよ!!

うぜーんだよ!

そんなやつに見せられっかよ!

疎外感でも味わっとけ!

人のことさんざん疎外してたくせに!

嬉々として入ってくんな!




だまされない。

こうやっていつもいつも、私の隙をつこうとするんだ。

心配という名の槍でぐさぐさと入り込んできたんだ。

ずっとその攻撃にさらされていた兄貴がどうなった?

だから、ずっと心配かけるようなことができなかったんだ。

だから、反抗期もできなかったんだ。

わかってたんだ。




私を中には入れてくれないくせに、私の中には入ってくるんだ。

私の愛情だけ奪っていくんだ。

許せない。

許せない。

もうあんたにあげすぎて、残ってないんだよ!!

私にも、子供にも、愛情が必要なんだよ!

なんでこの期に及んでまであんたに分けてやらなきゃいけないんだよ!

絶対にやらねえーーー!
posted by 蝉ころん at 11:22| Comment(0) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。