2010年04月16日

待つ・・・

上の子がどうにも宿題をやらない。

気になって仕方がない。

なぜ?

時間はあるのに。
やったら終わるのに。

出しても手をつけない。

なぜ?

少しずつでも、やったら減っていくのに。
減らしていけば必ず終わるのに。



ネックは私なんだな。とは、感じる。

私が押し付けてるんだろうな。

何かを。

何を?

「宿題ができない子」の役割?
私が見つけたやり方で克服すること?

ああ、また、勝手に答を作って解決しようとしている。

自然に見えてきたものが答。
居心地が悪いからって、無理矢理、答を捏造しちゃダメ。

沸き上がってくるまで待つ・・・。



上の子にも。

「やりたいのに、できない」

そう言っているのに。

できないの?
本当はやりたくないんじゃないの?
できないならもうやめちゃえばいいじゃない!

詰め寄ってる。無理矢理、答にしちゃおうとしてる。

別にやらなくてもいいんだよ、なんて言っても、許可になってない。命令になってる。

違うんだ。

子供自身から今言葉になって出てきたこと。それだけ、受け止める。

言葉になるのを、態度になるのを、待つんだ。



待つのが辛い。

待つって、難しいんだ。

なんとかして終わらせてしまいたくなる。

そんな状態を見ていたくない。

見ていられない。

私も待って欲しかったんだ。

模範解答じゃない、心からの答が出るまで。

気持ちを言葉にできるまで。

焦らないで気持ちを感じさせて欲しかったんだ。

気持ちを感じたかったんだ。



いつのまにか焦っちゃってた。

私のことも、子供のことも、急がないで、待つんだ。

大丈夫。

焦らなくていい。

ゆっくり待とう。

しっかり感じられるように。

心が動けるように。
posted by 蝉ころん at 21:44| Comment(0) | 子育て関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。