2010年03月27日

自分のために

今日は下の子の保育園の卒園式でした。

上の子の卒園式ではぼろぼろに泣いていた私。今日もさぞ泣くだろうと思ったんだけど・・・

自分の子供を見てても、ぜんぜん出てこない。

他の子を見てると出てくる。

子供が感情移入できない対象になったみたい。

いいことなのかよくないことなのかはわからないけど。

私の涙が出てくるのは、先生の言葉に親への労いがでてきたとき。お世話になった先生と話しているとき。仲良くなったお母さんとお別れだと思ったとき。保育園での日々を思ったとき。

私のことで泣いてるんだ。

子供のことで泣いてるんじゃないんだ。



そういうものでいいんだな。

子供が保育園を卒業することで、自分が何かから離れることが寂しくて、怖くて、泣くんだな。頑張った自分を思って泣くんだな。

それでいいんだ。

子供は自身は、堂々と、卒園証書を受け取って、堂々と卒園した。誇らしい顔で。終わってしまえばあっさりしたもの。

それでいいんだ。

子供は子供が感じるままに。

私も私が感じるままに。



泣きたいときは、私のために泣こう。
posted by 蝉ころん at 19:52| Comment(0) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。