2010年03月20日

怒りと向き合う・・・

やっぱり子供といると怒りがでてくる。

その度に感情と向き合おうとしてみるんだけど、なんか、ころんちゃんの反応がない・・・。

手ごわい。

怒りで出てくる言葉が、子供の頃に親から受けてきたそのままとか、教師やクラスメイトに浴びせられたそのままなもんだから、「本当は言われたくなかった」気持ちがあるもんだと私が勝手に解釈して、話を進まなくしてるかも・・・

と思った。

なんとなく。



まずは怒りをしっかり受け入れることか。

今わいている感情は「怒り」なんだから、裏を見なくていいんだ。

怒りだけに目を向ける。

怒りを受け止める。

たぶん、親に向けているはずの怒り。

うまく向き合えるかな。

でもそこに苦しんでいるころんちゃんがいるんだ。

きっとできる。

待ってて。必ず辿り着く。
posted by 蝉ころん at 17:42| Comment(0) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。