2010年03月12日

どんな気持ちも私のまま

陶芸教室、行ってきました。

感想は、

「あんまり面白くなかった・・・・」

という、残念な結果に。

あーあ、楽しみにしてたのに。せっかく予約して、ルンルンで行ったのに。



・・・・・・・・・・



あっ。



これじゃん。

私がいっつも封じ込めてた気持ち。言っちゃいけない、思っちゃいけないって押さえてた気持ち。

「楽しみにしてたけど、面白くなかった」

これだよ。

そうだよ。面白くなくてもありなんだよ。

せっかく予覚しても。
とっても楽しみにしていたことでも。
一所懸命楽しもうとしたとしても。

楽しくないことは、楽しくないんだーーーーーー!

楽しくなかったんだよーーーーー。

わーい。

楽しくなかったです。思ってたほど。

割と放ったらかしな感じだったしー。あんまり構ってくんないしー。他の生徒と雑談ばっかりしてるしー。先生も先生の作業してるしー。

何やっていいかわかんないよーーー。もっと構ってよーーー。もっと褒めてよーーー。もっと教えてよーーー。

アットホームな感じでいいところだとは思います。

でも私には合わなかったんだな。

それでよし。

つぎ行こ、つぎー。

合うところを探せばいいのだ。



でも焼き上がりは楽しみなんだな。ふふ。

土の感触。

少し乾いて固まってきたひんやりした手触り。

出来上がった作品んがちょこんと置いてあった佇まい。



ふふ。



やっぱり楽しかった。こんなくらいでいいんだ。

ちびころんの「楽しい」はこんな感じなんだな。

ほらやっぱり涙が出てくる。そうかそうか。

控えめで、誰にも気付かれないけど、「うふふ」って。

じんわりじんわり遅れてくるの。

なんかかわいいかも。

思ったより楽しくなかったけど、でもちょっと楽しかったねって、目を合わせて「うふふ」って笑うんだ。

そんな感じ。

そんなかんじが嬉しいんだね。



私も楽しかったよ。また2人でどっか行こうね。

2人で楽しいを育てようね。

先生の前で無理して楽しいフリさせて、ごめんね。
posted by 蝉ころん at 16:00| Comment(0) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。