2010年03月11日

すがりつきたい

あーもう。

毎日毎日振り返ってはたくさん泣いて。目がふやけてない日がないってくらい。

おとうさーーーん

おかあさーーーん

怖いよーーーー。

寂しいよーーーー。

結局はこれなんだ。

受け止めてもらえなかった悲しみ。ぬくもりが欲しかったよ。抱きとめて欲しかったよ。話を聞いて欲しかったよ。

カーテンのかげで泣いてたっけ。

「いつまで泣いてるの」
「しつこい」
「諦めなさい」
「わがままなんだから」
「せっかく〜してあげたのに」

うるさいうるさいうるさいうるさい

声が聞こえないくらい、泣き叫んでいた。

聞きたくなかったんだ。

私の気持ちは受け入れないくせに。泣くくらいもしちゃいけないのか。うるさいうるさいうるさい!こんなお父さんなんか、こんなお母さんなんかいるもんかーーー!どっかいっちゃえーーー!

大っ嫌い!大っ嫌い!



でもやっぱり、抱きしめて欲しかったんだ。

今もやっぱり、しがみつきたくなるよ。

子供がしがみついてくるたび、ざわざわする。

私もこんなふうにしたかったんだって。

抱きしめられながらでも「お母さんのバカ!」ってポカポカ殴ってくる。「お母さんなんか嫌い!」ってしがみついてくる。

これってアリだったんだなあ。子供ってこんなことにしてよかったんだなあ。



今でもまだ探してるんだ。私のお父さんとお母さんを。

私の話を聞いてくれるお母さん。受け止めてくれるお父さん。

無意識に。

友達になりたい女性は、いつもみんな母に似ていたと気付いた。
男の人は、お父さんと同じくらいの背丈の、大きな声で笑うひと。

ふー。

私は私のお母さんになれるかな。お父さんになれるかな。

ちびころんを抱きしめたいな。

怖いよー。寂しいよー。って声が出てくる。

受け止めたいな。
posted by 蝉ころん at 15:51| Comment(2) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黙ってるって言いながらまた来ちゃったけど・・(*^_^*)

ちい草癒しやってたころの自分を思い出しました。

>私は私のお母さんになれるかな。お父さんになれるかな。

なれる、なれる!!
以前から蝉ころんさんの冷静さは男性的だし、深い理解力と優しさは何でもわかってくれる母親のようだと、脱帽してました。

ちびころんちゃんはきっと、蝉ころんさんのほんとは「長女」なんですよ。

なつ草は、どうやらちい草の母にはならず、「優しいおばさん」になったようです。でも、ちい草は充分それで
満足したみたい。もう出てきません。(なんか成仏した幽霊みたいな言い方だけど(*_*;)

今でもときどき淋しい時「お母さん」とわけもなく呟いてることがあります。

それは実の母親そのひとのことではないし、むしろ自分のことのようでもあるし、一般的な「母」のようでもあり・・

でも、いい響きだからなんでしょうね、きっと。

ちびころんちゃんが訴えをいっぱい吐きだしたら、蝉ころんさんが必ず、優しく言葉に出して応えてあげるといいな、と思います。


Posted by なつ草 at 2010年03月11日 21:43
>なつ草さん
また遅くなっちゃいました。ごめんなさいね。

最近どんどこ感情が出てきて・・・・「書いて。書いて。表に出して」って感じなんです。甘えさせてもらって、書く方を先にさせてもらってます。お待ちいただいてありがとう。

ちい草ちゃん、懐かしい・・・。

なつ草さんの癒しの記事を読んでいたら、ちい草ちゃんとなつ草さんが夕焼けの中を手をつないで歩いているイメージが見えたのを覚えてます。とってもあったかいイメージでした。

そのとき、私も頑張って小さい私を救おうって思ったんですよね・・・。

相変わらずなつ草さんは本当に褒め上手ですよね〜。認めてもらえて嬉しいです。顔がニヤけちゃう。えへへ。

すっかり私もその気になって最近はちびころんの相手ばっかりしています。なかなかペースがつかめなくて、ちょっと飛ばしすぎてるかもしれないけど・・・。休み休みですね。

甘えたくなったら、お母さんってつぶやくのもいいですよね。

コメント嬉しいです。また書いてくださいね〜。
Posted by 蝉ころん at 2010年03月15日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。