2010年03月11日

したいことをする・・・

したいことをする。

何がしたいんだろう、とずっと考えている。

本当にしたいことって、何だろう。

私は、たとえばなにかの集まりがあるなら、自分の意見は言う方だと思う。

じゃあ、やりたいことがあるのかっていうと、そうじゃなかったんだ。

こんな目的があるなら、こういう方法がある。この方がもっと簡単。

そんなのばっか。

「こういうふうにやりたい」

そんなこと思ったことないな。

「私ができるところを見せたい」

ならあったかもしれない・・・。

あとは、

「みんなやてることだからやりたい」

ってのと、

「みんなやってるからやっても意味がない」

ってのと両方ある。



私の希望は本当に受け入れてもらえなかった。全部兄が優先。父がいれば、父が最優先。逆に、父がなにがいい、というと、やりたいことなんかなくてもやりたいって言わなきゃいけなかった。楽しくなくても楽しくしなくちゃいけなかった。父の自己満足のために。

なんでお兄ちゃんだけさせてもらえるの。なんで私はダメなの。なんで女はダメなの。なんで昨日はダメなのに今日は突然やらされるの。私がやりたくなくなっててもやらされるの。やったら必ず楽しくなきゃいけないの。

うまくできないとすぐお兄ちゃんに横取りされるし。ダメだしばっかりされるし。私が夢中になってるとみんなどっか行っちゃうし。

全然楽しくなんかない。やんなきゃよかった。言わなきゃよかった。

そうだよ。楽しくなかったよ。なにをやっても、やりたくってやっても、結局全然楽しくないことになっちゃうんだ。



今、子供が何か一所懸命やってるとき、私が見てると、ときどきぱっと顔を上げて、目が合うととっても嬉しそうな顔をして、恥ずかしそうに「見ないで〜」って隠すの。嬉しいんだよね。それがとってもかわいくて。

私も、こんなふうに見守られていたかったよ。

見守ろう。ちびころんを見守ろう。

楽しいを積み重ねていくんだ。

少しずつだ。
posted by 蝉ころん at 13:51| Comment(0) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。