2010年02月22日

仕方ないってなにさ

子供の頃、よく「仕方ないでしょ」って言われた。

無理矢理納得させるための言葉。

気持ち悪い。違和感がすごくあった。

仕方ないって、自分が、納得したときに使う言葉だよ。どうしようもないことなんだな、って、腑に落ちたときに、「仕方ないな」って。結果として出てくる言葉だよ。周りから無理矢理思わせることってできないんだよ。

「もういいでしょ」とかもあった。

自分が満足できたら、「もういいや」って思うんだよ。他人が「もういいや」と思わせることはできないんだよ。

仕方ないと思えないうちに押し付けないで。
まだまだ納得いかないのにもういいことにしないで。
私の心を勝手に決めないで。

仕方なくないもん。ぜんぜんよくないもん。
誰も私の気持ちなんか聞いてくれないんだ!嫌なことされて「仕方ない」って思えなきゃ悪いのか!そんなの絶対受け入れない!みんな大っ嫌い!大大大大だーーーーーいっきらい!!



・・・・あー。

私はみんな嫌いだったっけ。

そういえばみんな嫌いだった。

大人も子供も家族も嫌いだった。

嫌いだったよ。

私を悪い子にするみんなが大嫌いだったんだよ。

怖かった。みんなで私を悪者に仕立て上げていた。よく自分を守ったね。すごいよ。本当によく頑張ったよ。許せないことは許さなくてもいいんだよ。間違ってないよ。偉かったよ。それでよかったんだよ。ちびころん、怖かったね。もう大丈夫だよ。
posted by 蝉ころん at 23:23| Comment(0) | 自分育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。