2010年01月28日

効果

昨日ここに記事を書いたら、その後最近なかったくらい気持ちがすっきりしてました。視界までクリアになってる感じ。

あらためて、思ったままに書くこと、表現することの力を思い知りました。

相変わらず昔のことを書く時には涙がぼろぼろ出てきて、疲れもすごいんですけど、やっぱり効きます。今日もすっきり。

過去にこだわってないで未来を見た方がいい・・・って人もいますが。過去を振り返っている暇なく働いてたら心が騒ぎ出すので、機会あるごとに振り返ることは私に取って大切なことなのです。加害者性がなくなったわけでもないですしね。

こんな感じで、ここのブログとは長い付き合いになりそうです。



そうそう、昨日の記事では私からモラ関係に近づいていってしまうことを書きましたが、このあたりは人によって色々ですよね。被害者の方がみんな私のように火中の栗を拾いにいってしまうわけではないので、画一的に捉えて自分を責めたり、被害者の方を偏った目で見たりしないようにしてくださいね。

あくまで私の場合の行動を、自分を見つめるために書き出したことですので・・・。
posted by 蝉ころん at 20:00| Comment(5) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
あっ!更新されてる、って驚きました。

夏草さん同様、卒業されたのだなあ
と思っておりました。
めでたくもあり、寂しくもあり、
思いも、夏草さんと同じでした。

私も、過去にこだわる訳ではないけれど、
今まで同様、いろいろ考えて生きていこうと思っています。
前向きに生きるために、過去を見つめることも大切と
思っていたので、蝉ころんさんのおっしゃること
似てるかも…と思いました。

私は、実家で暮らしていますが、ずっと、
母の支配の下で、生きてきたことを感じています。
私は、モラハラを知ってからも、
自分を精神的に立て直すまでの間は、
母の支配を受けていました。

今は、私も、母も少し変わったのか、
関係が改善されています。
が、たまに、私が、腹がたって、切れてしまいます。
いけないことと、思っていますが、
どこまでも言わせておくのも、いかがなものかと思い、
断ち切る言葉を使って、防御します。

ほんとは、優しくしてあげたいのですが、
私も、受け入れるばかりでは、心がもちません。

他人様に対しても、ある程度の距離は必要と思います。
私自身も、相手をキズつけることを言わないためにも。
壁を作らず、立ち入らず、
仲良く、信頼を築ける関係もあると、
新しい友人に出会って、知ることが出来ました。
私自身の不用意さを知ることもあり、
関わる人の大切さを感じています。

消極的にならず、自分らしくいるために、
これからも、考えることを続けたいと思います。
Posted by らび at 2010年02月02日 20:46
>らびさん

ご無沙汰しています。またお会い(?)できて嬉しいです。(^^

今回の就職&退職で、やっとモラハラからは卒業できたかもしれません。このブログは、卒業はなしです。ここは私の大切な場所ですからね。時々しか書けないですけど、こうしてコメントしてくださる方がいて、幸せだな〜と思います。ありがとう。

お母様に対して、断ち切る言葉が出せるのはとてもいいんじゃないでしょうか。肉親は、他人と違って距離を取るのが難しいですけど、気持ちを表現し続けていくことが大切なんですよね。

信頼を築ける新しい出会い、素敵ですね。私も、この年になってまだまだ新しい世界に踏み出せることに喜びを感じています。

これからも、考えたり、悩んだりしながら、進んでいきましょうね。
Posted by 蝉ころん at 2010年02月05日 21:20
久しぶりに来てみましたら・・(*^_^*)
自分ちもほとんどもう覗くこともないんですが・・・。

らびさんもみえてて、なんか、同窓会・・気分。(笑


前記事の蝉ころんさんの
「自分が近づいたから」これ、大正解。笑

モラ系のひとって、蜘蛛みたいですよ。
巣をはって、じっと獲物を待ってる。

自分からどんどん踏みこんで他人を攻撃してくるのは、
ただ乱暴な人、かもしれないけど、「モラ」ではないですね。・・って、モラ評論家みたい(汗)

そして、ちょっとでも「親しく」「優しく」近づくと
待ってましたとばかりに嫌がらせする、のがモラ。

彼らの嫌がらせは、「甘え」や「親近感」の滅茶苦茶ゆがんだ形だと思います。それしか人と近しく関わる方法を知らない。

よって、ちょっと近況報告しますと、同居の人とも、外の゜モラタイプ゛のひととも上手く?いってます。(苦笑

蝉ころんさんと同じく、「こちらからは近寄りませんオーラ」を放っているからです。

普通の人とはどんどん親密になり、モラ系のひととは冷たいガラス越し。彼らにとっても、それがいいんじゃないでしょうかね。モラ悪を出さないですむから。

また、更新を楽しみにしてますね。(自分はもう書かないのに・・汗)

ではでは、おたがい、すがすがしい生き方を選んでいきましょうね。
Posted by なつ草 at 2010年02月05日 22:25
蝉ころんさんに、母とのことそう言って頂けると、ホッとします。
やむ負えないと思いながらも、心が痛む自分も少しいたりと、
心が揺れる時もあります。
でも、揺れるのも悪くないと、自身の心のままを受け入れることにしています。

以前は、こんなのいけない、この方が理想的と無理をしていたのだなあ、
と感じています。
今は、少し肩の力が抜けたのかもしれない…

なつ草さんもこちらでお会いできて嬉しいです。
ほんと、同窓会みたい♪
蝉ころんさん、なつ草さんと、久しぶりにお会い?)笑
出来て、こちらでも、信頼と出会うことの楽しさを感じ、嬉しく思います。

なつ草さんの、モラ評論!?、なるほど…
ただ乱暴な人、うちの母かもって思いました)笑

モラ元夫は、確かに蜘蛛です!!
嫌がらせをするか、どうかが大きなポイント!!
ここ、重要ですね〜

ただの乱暴な人、私の周りに結構多いです。
そう考えると、可笑しくて、笑ってしまいます。

蝉ころんさんの更新となつ草さんのコメント、
また、読めるの楽しみにしています。
心が、もっと元気になる V


Posted by らび at 2010年02月06日 22:39
>なつ草さん

こんにちは(^^)
ほんと、同窓会ぽいですね。私はしばらく休学してたところに戻ってきた・・・感覚かな?まだまだ現役で大学院までいく勢いです!

モラはクモかあ・・・うまいこと言うなあ。じっと待ってて獲物が来ないと、巣を張る場所を変えるしね。確かにサメとかライオンとかではないよね。

なつ草さんは同居されたままで卒業までこぎ着けたこと、本当によく頑張ったんだなあと感激していました。すごいです。

私は私の方法で、私の目指す方向へ、ゴールを目指しますね。応援よろしくお願いします!



>らぴさん

またまた遅くなってしまいました。
お母さんのこと、気になりますよね。傷つけたいわけじゃないんですもんね。揺れてもいいんだと思います。自分の気持ちを大事にできていれば、それだけで。

私は、自分が子供に加害した自覚があるので、「その時」が来たら、子供たちからの攻撃は受け止める覚悟でいます。そのときまでに受け止められる自分になっておきたいと思っています。

同窓会、大歓迎です。私はまだまだ在学中なので、記事関係なくコメント欄で盛り上がってね♪

私も集まってくれたら嬉しいです。
Posted by 蝉ころん at 2010年02月18日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。