2011年03月15日

地震から、4日

発生から4日も、呆然と過ごしてしまった。

私自身は被災地からは遠いところに在住なので何も不都合は起きていないのに、緊急事態モードから抜け出せない。

地震と、津波と、原発と。

リアルタイムで流れてくる被災状況に、不安が刺激され続けている。

被災された方の恐怖を思って、胸が痛い。

単純に私自身も恐怖を感じてる。

私の恐怖を、生き残っていることへの罪悪感を、被災した方に投影してしまっているかもしれない。




自分の無力さを感じる。

無力で、非力なことを情けなく感じる。

阪神のときは、ここまでだった。

できることだけしか、できないし、それ以上をしてはいけないことは、学んだ。

自分の罪悪感を紛らすために、親切を押し付けてはいけないこと。

ぐるぐると考える。

私はどうしたいのか。

私が望んでいるのは何なのか。

1人でも多く助かってほしい。

1日でも早く復興して元気を取り戻してほしい。

それは、本当だと思う。

私に出来ることを考える。

今は、募金と、節電、省エネ。

あとは、ちゃんと自分を生きること。

怖い思いもしっかり感じて表現して、自分の感覚を認める。

あとは、祈ることしか出来ないけど。




それから。外国からの応援がとても嬉しい。

日本って1人じゃない。

1人ってのも変だけど。

ピンチになったらこんなにも手を差し伸べてくれる友達がたくさんいる国だったんだ。

私はそれがとても嬉しい。

アメリカ軍は、危険な原発での作業を手伝ってくれてる。

ロシアは、ガス供給を増やしてくれるって。

ニュージーランドは、自分たちが津波の被害があったばかりなのに、助けにきてくれる。

韓国だって、中国だって、カナダだって、フランスだって、イタリアだって、他にもたくさん、たくさんの国が協力してくれるって。

普段はいろいろうまくいかない時もあるけど、仲間なんだ。

こんなに頼りになる仲間がいたんだ。



ありがとう。

私には祈ることしか出来ないけど。

どうか、1人でも多くの人が、無事で、元気で、いてくれますように。
posted by 蝉ころん at 22:53| Comment(4) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。