2010年09月10日

「頑張ろう」

「がんばろ」って言ってる自分に気付いたのはいつ頃だろう。

振り返りを始めて、好きなことをするようにしていても、ふと立ち上がったときに口をついて出てくる。

「よし、がんばろ」

言ってから、おいおい、がんばるんじゃないでしょ、って思ってた。

きっと、ずっとずっと小さい頃からの口癖だったんだな。

学校に向かうときも、ご飯を食べるときも、眠るときも、ずっと「がんばろ」って思ってた。

頑張って耐えよう。頑張って全部食べよう。頑張って寝なきゃ。頑張って起きなきゃ。

生活の全てのできごとで私は頑張っていた。




そうやって、私は私自身に暗示をかけてきたんだなあ。

私はダメな子じゃない。

ちゃんと頑張れる。頑張ってる。

人は気付かないかもしれないけど、私はこんなに頑張ってる。

頑張ってるんだから、ダメな子じゃないんだから、だから私にも生きる権利はある。





頑張り続けている反面、頑張れなくなるのが恐かった。

一度緊張が切れたら二度と頑張れなくなる予感があった。

頑張れなくなったら私は自滅していく予感があった。

頑張れない自分を自分自身が許してくれない・・・・・




いつから思い込んだかもわからない子供の頃に、こんな思想をどうやって植え付けたのか。

昨日は猛烈な怒りが出てきて、今日は悲しみが出てきている。

頑張れなくたっていいよ。

頑張らなくたっていいよ。

もう頑張らなくていいんだよ。




楽しもう。

なにをどう楽しむのかはわかんないけど、頑張ろうはもうやめて、楽しもうにしよう。

楽しようでもいいや。

なんかそっちの方が楽しそう。

ね、ころんちゃん。

posted by 蝉ころん at 14:30| Comment(0) | ころんちゃん覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。