2010年06月10日

感情をごまかす表情

ひかるは以前、火がついたように泣いたと思ったら、泣き止んだとたんに笑い出すクセがあった。

泣くことを否定されていると身に付く、自分をごまかす方法。

否定されることを恐れて、泣くより強い表現で覆い隠す。

笑うことで、泣きたくなる感情を押さえ込んでいる。

だから、笑い方も妙に明るくて不自然。




私も子供の頃はそんな時期があった。

繰り返すうちに、そのうち泣く前から笑うようになっていくんだ。

そして悲しいってことさえも忘れていく。

最後には悲しい時でも笑っている人間が出来上がるんだろうな。




感情を否定されるのはとても辛いね。

感情は私の源なのにね。

ねじ曲げて、素直に表現できないって苦しいね。

まっすぐに表していけばいい。

私そのものを出していけばいい。

ごまかさなくても大丈夫。




最近、ひかるは泣き続けるようになってきた。

泣き止んだ後は、ぼーっと放心している。

泣き尽くせてるといいんだけど。

ひかるも少しずつ変わっている。

解き放って、進みたい方へ進んでいったらいい。

変わりたい方へ変わっていったらいい。

私はそれをしっかり見守ろう。

見守るのが辛い時は、自分を掘り起こそう。

押しつけはもうたくさんだね。
posted by 蝉ころん at 16:34| Comment(4) | 子育て関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。