2010年05月29日

イメトレ?

今日は、子供と遊んでいて、子供にのびのびさせるために自分を過剰に押さえていることがはっきり見えた。

あー、これかー、と思いながらそのまま子供と遊んでいたら、なぜか親に「いつまでもあんたはどーたらこーたら」みたいなことを言われているイメージがわいてきた。

実家のイメージ。

そこで、かっちーんときて、脳内で言いたいことをぶちまけてた。

うるせーよ!

あんたらがさんざん縛ってきたんだろーが!

兄貴も、私も、自分らの描いた通りに進ませようとして、がんじがらめじゃねーか!

それで動かないってこっちを非難すんのかよ!

気に入らないなら殴ればいいだろ?

子供の頃から、ずっとそんなのが恐くて、それでずっとなにも言えずに押さえ続けてたんだ。

もうこっちはそんなのどうでもいいんだよ!

今更そんなの恐くねーよ!

殴られたって痛かねーよ!

勘当でも何でもすればいいだろ!

縛り付けてんじゃねーよ!

いつまでも利用しようとしてんじゃねーよ!!

私の人生は私の思うように生きる!

てめーらが何を考えてようとそんなのは関係ねーー!!



がーーーっと出た。

イメージ内には子供もいたけど、それでも出し切った。

どんな影響があるか知らない、でも親に歯向かってもいいって見せるんだって感じてた。

歯向かいたくなる時が来たら私にも歯向かってきたらいいんだからな!って。

子供と遊びながら。涙もでてた。

出し切った後も、我に返ろうとする自分とまだ感覚を手放したくない自分とがいた。



なにか少しずつ、動いてるんだな。頭の中で。

決別しようとしてるんかな。

今度実家行ったら、何か動くんかな。

それはころんちゃんが決めること。

動きたかったら、感情が動く。

それを表現する。

覚悟を決めておけってことなのかも。



脳内でも、体が震えた。

なんだか達成感。

よくやった。わたし。
posted by 蝉ころん at 18:25| Comment(0) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭に求めていたもの

土日、子供が家にいて、いろいろと要求してこられたり、ただくっついてこられたりすることを、うっとおしいと感じる。

関わってこられなくても、子供が家にいると所在ない感じがする。

少し深く掘ってみる。

侵入されている感じ。

いつ攻めてこられるかわからないピリピリしてる感じ。

もっと落ち着きたい。

安らぎたい。

ただ私が私のままでいることを、させてほしい。

そんな感覚がでてきた。



ただ私のままでいられる安心感が欲しかった。

これって、生家に求めるものじゃないか。

私は子供たちに対して、親として受け止めるんじゃなくて、やっぱり、親の役割を求めていたんだなあ。

そして、やっぱり私は生家で親の役割を求められていたんだなあ。

安心なんてなかったんだよ。

自分の部屋があったって、安心なんてできなかったんだよ。

部屋が欲しかったんじゃない。

場所が欲しかったんじゃない。

安心が欲しかった。

そうだったんだよね。



心から安らぎたい。

芯からリラックスしたい。

解放したい。

解放していい。

リラックスしていい。

怖がらなくていい。



でもまだ、根っこから信頼できてない。

何にっていうと、やっぱり自分になんだな。

どうせひかるやのぞむを優先するくせに。

侵入させるくせに。

「親」であることを優先するくせに。



っあ〜〜〜〜〜〜。

難しい!

いや、そうだ、そう、わかる。

ひかるを優先してない。のぞむを優先してない。

「親」であるならこうすべき、が来てる。

ひかるとのぞむを大事にしたい、じゃないんだ。

「親」の自分を捨てられてないだけ。

「親」としての理想の姿のために自分を犠牲にしてるだけ。

「子供」が存在するだけで無意識に「親」の仮面をかぶってしまってる。

だからリラックスできないし、だから苦しい。

「親」である必要はないんだ。

ころん、ひかる、のぞむ、個人個人の関係。

あ〜〜〜〜〜〜。

わかる。

でもなんっかわかんない。

もちょっと時間を。

もう少し熟成させて。

なんかでも、とっかかったぞ。
posted by 蝉ころん at 13:50| Comment(0) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。