2010年04月22日

だまされるな自分

「心配してる」って。

本当はグラついたんだ。

心配してくれてるって。

愛してくれてるから心配してるんじゃんって。

何がうざいの?

なんでうざいの?




心配してればいいじゃん。

心配しとけよ。

答を出すのは私。

苦しんでるのは私。

黙って見てろ。

先走って答を渡してくんな。

人の問題を横取りすんな。

口出ししてくんな。

いっつもいっつも人の問題に介入してきやがって。

手柄まで横取りしやがって。

うっせーんだよ!!

うぜーんだよ!

そんなやつに見せられっかよ!

疎外感でも味わっとけ!

人のことさんざん疎外してたくせに!

嬉々として入ってくんな!




だまされない。

こうやっていつもいつも、私の隙をつこうとするんだ。

心配という名の槍でぐさぐさと入り込んできたんだ。

ずっとその攻撃にさらされていた兄貴がどうなった?

だから、ずっと心配かけるようなことができなかったんだ。

だから、反抗期もできなかったんだ。

わかってたんだ。




私を中には入れてくれないくせに、私の中には入ってくるんだ。

私の愛情だけ奪っていくんだ。

許せない。

許せない。

もうあんたにあげすぎて、残ってないんだよ!!

私にも、子供にも、愛情が必要なんだよ!

なんでこの期に及んでまであんたに分けてやらなきゃいけないんだよ!

絶対にやらねえーーー!
posted by 蝉ころん at 11:22| Comment(0) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「お母さん」って

私は母に「お母さん」を求めていた。

私の「お母さん」のイメージは、あるがままの私を受け入れてくれるもの。
光のシャワーのように、受け止めきれないくらいの愛情で満たしてくれるもの。
安心して全てをさらけ出せるもの。
私になにも押し付けてこないもの。

それを、私は母に感じられない。

「お母さん」という人は、お母さんしかいないのに。

私はお母さんに「お母さん」を感じられない。

お母さんに「お母さん」をしてほしかった。

でもお母さんはいっぱいいっぱいだったから。

お母さんは「大好きな人」「仲良しな人」。

お母さんに「お母さん」を求めても、お母さんにはできなかった。

それで、私の「お母さん」を無意識に探し続けてた。



人じゃないものに安心感を感じたりもする。

椅子だったり。
部屋だったり。
ものだったり。
自然だったり。

でもやっぱり、何も返ってこないんだ。
ただ私のままでいることに反論してこないだけ。
私のアクションに対して、なにも返ってこない。

それであきらめきれずに人を捜し続けてたんだ。

やっぱり私しかいない。

私に応えられるのは私しかいない。

違う。

私だけが、できる。

私だけが、私に、ころんちゃんに応えられる。

ころんちゃんが、光のシャワーを感じられるようになるまでにどれだけかかるかわからないけど、私は応え続けよう。

わたしの「お母さん」はわたし。
posted by 蝉ころん at 10:56| Comment(0) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母からの電話

なんとなしに母からの電話に出なくなって、1ヶ月ほど。

子供が電話をとるのでまあいいか、と思っていたんだけど、さすがに気がつかれたようで「心配だから」って留守電に入っていた。

んーーー。

うるさい。

ほっといて。

ぐちゃぐちゃ言ってくんな。

私と子供との家庭に割り込んでくんな。

押し付けてくんな。

邪魔すんな。

うざいんだよ!




なんと。

反抗期だ。

やっと反抗期だ。

こんな年になってやっと反抗期きたよ。

嬉しいよ。

私、ずっと待ってたんだ。

出したかったんだ。

反抗期って、自分で自分を表現してることなんだね。

そっか。





私は反抗期なかったんだよ。

兄は中学からずーっと反抗期で。

父親はずーっと赤ちゃんで。

私はできなかったんだよ。

お母さんが壊れるから。

私がお母さんを受け止めてた。

今でもまだお母さんは私にその役をさせたがっている。

これはもう降りた。

私はあんたのお母さんじゃないから。

私はあんたの子供もやめる。

あんたのために生きるのはもうやめる。

私を出し切って私に戻るんだ。

私を取り戻すんだ。

ころんちゃんを取り戻すんだ。




お母さんなんか怖くない。

いや違う。

怖い。

お母さんから切り離されるのが怖かった。

まだ怖がってる。

でもできるよ。

わかってる。

私にはできる。

私は切り離しても歩いていける。

いけるよ。

自分を縛り付けていた糸を断ち切るんだ。

もう私は自由になるんだ。
posted by 蝉ころん at 10:22| Comment(0) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。