2010年04月16日

待つ・・・

上の子がどうにも宿題をやらない。

気になって仕方がない。

なぜ?

時間はあるのに。
やったら終わるのに。

出しても手をつけない。

なぜ?

少しずつでも、やったら減っていくのに。
減らしていけば必ず終わるのに。



ネックは私なんだな。とは、感じる。

私が押し付けてるんだろうな。

何かを。

何を?

「宿題ができない子」の役割?
私が見つけたやり方で克服すること?

ああ、また、勝手に答を作って解決しようとしている。

自然に見えてきたものが答。
居心地が悪いからって、無理矢理、答を捏造しちゃダメ。

沸き上がってくるまで待つ・・・。



上の子にも。

「やりたいのに、できない」

そう言っているのに。

できないの?
本当はやりたくないんじゃないの?
できないならもうやめちゃえばいいじゃない!

詰め寄ってる。無理矢理、答にしちゃおうとしてる。

別にやらなくてもいいんだよ、なんて言っても、許可になってない。命令になってる。

違うんだ。

子供自身から今言葉になって出てきたこと。それだけ、受け止める。

言葉になるのを、態度になるのを、待つんだ。



待つのが辛い。

待つって、難しいんだ。

なんとかして終わらせてしまいたくなる。

そんな状態を見ていたくない。

見ていられない。

私も待って欲しかったんだ。

模範解答じゃない、心からの答が出るまで。

気持ちを言葉にできるまで。

焦らないで気持ちを感じさせて欲しかったんだ。

気持ちを感じたかったんだ。



いつのまにか焦っちゃってた。

私のことも、子供のことも、急がないで、待つんだ。

大丈夫。

焦らなくていい。

ゆっくり待とう。

しっかり感じられるように。

心が動けるように。
posted by 蝉ころん at 21:44| Comment(0) | 子育て関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハラッサーの私

長かった1週間、自分の衝動がぼろぼろ出てきて、暴力衝動まででてきて。

子供に向けることは押しとどめたけど。

やっぱり私、ハラッサーだ。



モラハラも、DVも、パワハラも、クレーマーも、根っこがおんなじだってよくわかる。

ハラスメントは全部おんなじ。

自分の中の怒りの衝動を全部目の前のターゲットのわずかな染みにぶつけること。

ぶつけかたも、ターゲットのあり方も関係ない。

ただ、自分が持っている怒りに似た波長の弱みをターゲットが持っていれば成立する。

どんな相手にだってできる。

こちらが向けたい衝動に対して相手が罪悪感を感じさえすれば。

とことんエスカレートさせられる。

自分の中のそんな衝動に気付いたのは中学生のときだったんだ。

それ以来、ひたすら押さえつけてきたけれど。



手段にブレーキをかけると、ころころと形は変化していく。

暴力を押さえれば言葉が暴走する。
言葉を押さえれば無視。
無視が悪ければ態度。

相手の罪悪感が反応する形で続いていく。

怒りを解かなければハラスメントは消えない。

自分でも気付かない形で進行していく。

自力で怒りの元を探して、解いていくしかない。

自分の力で、解いていくんだ。

解けば、軽くなっていくから。

軽くできるんだ。



被害者は鏡。

深いところにある自分の心。

自分の出した結果。

結果の自分。

逃げないで見つめるんだ。

軽くできるんだ。

大丈夫。

怖いけど大丈夫。

できるよ。

できるんだよ。
posted by 蝉ころん at 18:57| Comment(0) | 考えごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。