2010年03月13日

優等生でた

週末になって子供とべったりになると、いつものようにモヤモヤ・・イライラ・・ピキピキ・・

離れて、視点を変えてみると確かに親にぶつけたい思いが見えてくる。

実家には細かいルールがたくさんたくさんあったんだ。

子供はこうでなきゃダメ。大人はいいの。
女の子はこれをしなきゃダメ。男の子はいいの。
下の子はこうでなきゃダメ。上の子はいいの。

もちろん逆もあった。

一生懸命訴えてた子供の私。
頑張って従ってた優等生。

だんだん優等生が強くなって、家の中で、学校で、大嵐をかわしてかわして、生きてきた。



今、子供たちがそんなルールは全部クズだと突きつけてくる。

衝動的に従わせたくなる。ルールを押し付けたくなる。

でも違ったんだ。私だってそんなルールは嫌だったんだ。

ルールはいらないんだ。いらないんだ・・・・



あんなに頑張ったのに?

やっとやっと身につけたのに?

あんなに苦労したのに?


全部、いらないっていうの?

捨てるっていうの?


ひどい。

ひどいよ。

頑張ったのに。いつか、きっと認めてもらえるんだって。頑張ったのに。

ひどいよ。

せっかく頑張ったのに、壊さないでよ!

いらないなんて言わないでよう!






うん。


そうだ。頑張ったんだ。

優等生も必死だったんだ。

試行錯誤しながら、工夫しながら、挫けそうになりながら切り抜けてきたんだったね。

誰の助けもなしに。

たった1人で道を探して切り開いてきたんだ。

本当に頑張ったよ。すごいよ。

そうだよ。頑張ったよ。

ありがとうね。ちびころんをたくさん守ってくれたよね。

ちょっと休もうね。

もう休んでいいんだよ。

あなたも、ちびころん。一緒に休もうね。

もう頑張らなくていいんだよ。頑張ったあなたの記憶は、壊したりしない。一生私の中にある大切な宝物だよ。


たくさん休んだら、今度は一緒に、楽しいことを工夫していこう。楽しもうね。

これからずっとも一緒だよ。大好きだよ。
posted by 蝉ころん at 11:43| Comment(0) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。