2010年02月17日

仕事を辞めた意味

コメントのお返事が遅くなっていますが、記事からあげさせて頂きます。


一番最近の職場は、「なんかヤバいんじゃないか」という予感は実はあったんですが、気のせいってことにして、「ただの厳しい職場」ってことにして、自分をだまして働き始めました。そのころの記事も、そんな感じで書いてあったと思います。

それで結局、やっぱり頑張りすぎてしまいました。ハラスメント行為の被害者になることはなかったものの、ハラスメント環境からうまく距離を取れず、結果としてダメージを食らってしまいました。子供が寂しいサインを出すようになって、やっとこのことに気付き、退職を決意したんです。

ハラスメント界はやっぱり甘いものではないですね。

退職後も、すっかり昔の癖が戻ってきてしまい、

・働いてないことに対する罪悪感
・世間体
・子供に対する引け目

などのマイナスの感情に惑わされてしまいました。

それで、就職活動してみたり、オフィス街近くへ買い物に出たり、資格試験の勉強をしてみようとしたり、本をひたすら読みまくったり、やりたいことを必死で見つけようとしたり・・・。焦りに追われて、目的不明の行動を繰り返す毎日。完全に依存対象を探していました。

そのうち、「なんかやってることが変だぞ?」とだんだん違和感が大きくなっていき・・・ようやく、「休んでいいんだ。自分自身が休みたがっているんだ」と理解できたのが、辞めてから3ヶ月後のことでした。時間かかったなあ。

そうだよ。疲れてるんだよ。

だって、小さい頃から、ずっと休まずにきて、やっと離婚が成立した後も、そのまま働き出して、しかもどこへいっても無理をしてしまって。

疲れてるよ。

休もうよ。休んでいいんだよ。



で、今は無職状態で家でほとんど引きこもり。やっとこの状態に罪悪感を持たなくなったところです。

それで、ここのブログに戻ってきて、なんとなく過去記事などを読んでみてビックリ!

子供との向き合い方、小さい自分のこと、すっかり忘れていました!

どこまで戻ってんだよ!あぶないなあ!



貯金もしばらく生活できるくらいはあるし、養育費もきちんと振り込まれているし、生活には問題ない。ダメージは食らったけど、就業経験で自信を取り戻せて仕事に対する不安もなくなった。

となれば、自分の棚卸しには絶好のタイミングじゃないのか!?

まだまだ、癒せていない自分がたくさん眠っている。ハラスメント界に入って行きたくなってしまう原因が埋もれている。

しばらく仕事はいったん置いておいて、自分とじっくり向き合おうと思います。

決断したとたんに、ちびころん、焼きもち焼いて子供とぶつかるし・・・前途多難だ(>o<)

でも、時間をかけて取り組みます。
ゆっくり焦らず。
posted by 蝉ころん at 21:33| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。