2007年09月05日

今の夢と未来の自分

夢ってありますか。

私はあまり夢ってないんです。親元にいたころの夢は、そのころはあまり自覚してなかったけど、独立して親から離れて暮らすことだったから、それは一応達成出来てはいるみたいです。

でも、今はあんまり未来の展望ってないです。母子家庭でなんとかやっていくこと、くらいでしょうか。それだって今の時勢ではかなり大変な夢だと思いますけど。


私は、夢に縛られちゃうところがあるような気がします。先日書いた、「一つことを長く続けてやり遂げるのがいいこと」ってのに捕われてるから。

小さいころの夢をずっと持ち続けて大人になって成し遂げた人ってカッコいいですよね。

でもそれって、みんなできることじゃないし、出来ないのが「悪いこと」ではないはずなんですよね。

でも私は、目標を達成出来ないことにすごく不甲斐なさを感じてしまうように育ちました。

小さいころなんて、「あれやるー」「これやるー」「やっぱりヤメター」で、途中でやりっ放し、放りっぱなしで、当たり前、普通なんですけど、私はこの経験をしていないというか、否定されていたようです。

やりたいと言ったら、それは必ず成し遂げなければいけない。一度手をつけたら、最後まで自分の責任でやり遂げなくてはいけない。

そんなかんじ。

それで、変に諦めがよくなり、どうせできそうにないから最初からやめとこう、になってしましました。

そして、なんでも途中でやりっ放しの自分を認めてあげることもできず、ダメな人間だって劣等感を持ち続けています。



夢とか目標って、その夢を描いた時、目標を持った時、その時の自分だけのものなんですよね。未来の自分がまだ本当にその夢を成し遂げたいと思ってるかどうかなんて、わからないんです。

そうすると、夢を成し遂げることに固執することって、未来の自分の本当にやりたいことを犠牲にしている場合もあり得るってことじゃないでしょうか。

固執しなくていいんじゃないか。自分の夢からだって、自分で逃げてもいいんじゃないか。

甘いですか?

でも、本当にその時その時の自分を大切にするなら、その時その時で新しい夢を見てても、いいんじゃないかなあ・・・って、思うようになった私です。

人を巻き込んでなければ、それでいいんですよね。
posted by 蝉ころん at 15:00| Comment(7) | 考えごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。