2007年07月22日

興味を示すこと

前回の記事で、夫が自分以外の人間にまるで興味がなく、自分の感じているものだけの世界に生きているらしい、ということを書いた。

この、他の人間に興味がないという部分、実は私も似たようなところがある。

それには二つの側面があることに気が付いた。興味を持っていることを示すことに対する恐怖と、興味を持つ余裕がない状態。



一つ目は、実は興味を持っているのに外から見ると興味がないように見えるだろうという場面のこと。

私は、人に興味を示すのを躊躇してしまうところがあって、これも、学校生活でいじめを受けていたことがかなり影響しているように思う。

私は、いじめっ子たちとなんとかして仲良くなりたいと思っていた。いじめっ子たちには、たいてい取り巻きがいて、いつも賑やかにしていた。それが私は羨ましくて、その中に入りたかった。それで私は、いじめっ子に対して興味を示し、当然のことながら拒絶されたり、人格否定されたり、興味を示したことを理由にさらなるいじめを受けた。

もともと興味の示し方がぶしつけだったりということもあるだろうけど、やはり私は使う相手を間違えていたし、そこで返ってきた反応を重くとり過ぎた。

「人に興味を示すのはいけないこと」

そんな風に自分の中にルールを作り上げてしまった。

今でも縛られていることを感じる。人と関わっていて、ふと聞いてみたいことが浮かんでも、「これは聞いていいことか?踏み込み過ぎじゃないか?失礼じゃないか?嫌がられないか?だいたいどう聞けばいいんだ?・・・」と葛藤しているうちにタイミングは過ぎていく。

そして、別の時に、私が思っていたことを他の誰かがためらいなくストレートに聞いて答を得たりしている場面に出くわすと、「聞いていいことだったんだ!そんなに単刀直入に聞いていいものなんだ!」とびっくりするということを繰り返している。

ただ少し以前より進歩していることは、以前なら「この人たちはそれが許される仲だから。私には許されていない」と、いつまでも踏み込めないでいたところを、そのうち私もそういう仲になれるだろうとか、そろそろ聞けそうな関係になれただろうとか、思うようになってきて、相手によっては実際に聞いてみることもできるようになってきたこと。

最近はさらに、以前ならそんなに仲良くないと判断していた相手にも、興味を示せるようになってきている。興味を示すことが、好意を持っている表れでもあるって思えるようになってきたから。それから、好意を受ける側だけでなくて、好意を発する側になってもいいことがわかってきたから。特に今よく付き合いのある主婦層は、人から好意を向けられることに飢えている人が多いようにも思う。私と同じように。

好意を出して、受け入れてくれる人にだけ受け入れてもらえばいい。相手が受け入れられないような状態だったり、受け入れることを拒絶しているような人なら、それは一歩引いておけばいい。

たぶん、すごく当たり前のことなんだろうと思うけど、こういうことがやっとわかってきた。

今はまだ考えて考えてそれから実行、と時間がかかっているけど、実践していれば自然にできるくらいに身に付くだろうと思っている。やっと立てるようになった赤ん坊が、そのうち自然に移動手段として歩くようになるみたいに。



もう一つは、私自身が人に興味を持てないほどいっぱいいっぱいなときのこと。

何かしなければいけないことがあって頭が一杯だったり、考え事をしていたり、集中して何かに取り組んでいるとき、時間がなくて焦っているときなんか、まったく周りの人のことを考えていない瞬間がある。

これって誰にでもあることだと思うけど、まるっきり無視になっているのは、やっぱりモラ的な行動だなと思う。

1人で没頭していてそれで構わない時はいいけど、相手が私に意識を向けて欲しいと思っている時なら、まったく無視はやっぱりまずい。興味がない、あんたなんかいなくていい、というシグナルになってしまう。

でもこちらが大変なのは確かなんだから、こういうときは全部を相手に向けることはなくて、少しだけ意識を分ければいいんだよね。ただ少し話を聞いて、自分の状況を説明して、意識を向けることができないことを詫びる。それでいいはず。そしてちゃんと後でもう一度時間を取ればいいんだよね。これは拒絶じゃないんだ。

これは特に子供に対してうまくできてないところがあって、かなり訓練がいるなと思っている。ただ子供って、まだ我慢が出来ないから、「ちょっと待って」と言っても「何分だけ待って」と言っても待てないし、本当に忙しい時に何度も何度も来られると「いいかげんにして〜!」ってなっちゃうのは仕方ない気もするけど・・・。



なんにしろ、もう少し自分にゆとりを持ちたいな、と思う。そうしたら、そのゆとりの部分で人に興味も持てそうだし、興味がないわけじゃないことを示していけるんじゃないかな。
posted by 蝉ころん at 09:40| Comment(3) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。