2007年06月18日

1ヶ月のできごと

とっても久しぶりです。

私にとっては1週間くらいな気分でしたが、1ヶ月近くも空いてしまってますね・・・。

まず、ご報告させていただきます。離婚することに話が決まりました。



私が、自分の現実逃避の甚だしさに気付き、現実を受け止めることを意識する生活を始めた、その矢先でした。

夫から話し合いが持ちかけられ、「お前が俺といて辛いと言うのなら。俺は変わらないから」ということで、「無駄なことはやめよう」ということになりました。

前回のように夫が子供に固執するということもなく、ほぼこちらの要求通りの形で決着がつきそうです。まだ細かいことは決まっていませんが、このままで行きそうです。

どうも話がうますぎるなと思ったら、女がいそうな雰囲気がチラついていて、それで気付かれないうちに話を進めたいようです。こっちにとっちゃ、もう女だろうが男だろうが(!?)どうでもよくて、慰謝料とか変に要求して長引かせるだけバカバカしい、という感じです。夫がその後ろめたさのおかげで話を進めてくれるなら、熨斗付けてくれてやらあ、ってなもんです。

ほんとに愛情なくなってたんだなって再確認しました。このことに付いてはまったくショックなかったです。



とはいえ、いざ別れる話が決定的になったら、精神的にきましたよ。1週間くらいどんよりと落ち込んでました。

なんだか、淋しいような、胸が締め付けられるような変な感じがして・・・。なんだか失恋したみたいな感じ。そんな感情が残ってたんだって、それでまた凹んだり。

でもね、これは「愛」でも「恋」でも「情」でもなかったです。「心細い」という言葉を見つけた時、これだ、と思いました。ただ、私自身が1人で立つことに不安なだけだったんです。「夫がいなくなるから」じゃなかった。

心細いんだってわかった日から、浮上してきました。そりゃそうだ、これから私1人で子供2人養うんだ。10年近くもほぼ専業主婦で、いきなりフルタイムで働くんだ。しかもまだ職も家も決まってないんだ。心細くない方がおかしいじゃないか!

そう思ったら少しずつ心が前向きになってきました。



と、いうことで、今は求職活動しています。やっと重い腰が上がりだしました。

本腰入れて、頑張ります。(^^
posted by 蝉ころん at 16:44| Comment(7) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。