2007年02月22日

熟してきた?

最近、カウンセラー系の方のブログなどを読んでいると、「前を向いて、離れることを目指しましょう」みたいなメッセージが心に残り、「なんだか私に向けて書いてくれているみたいだなあ」という気持ちになります。

私に向けて、なんてことは、まあ普通に考えてあり得ないですけど、広義には私(のような人)に向けても書かれているんだろうと思います。

でも、今までもずっと、繰り返し、これらの方たちは、こういったメッセージを発信し続けてらっしゃいますし、最近になって「私に書いてくれてるみたい」と思うのは、私の方に準備ができてきたからなんだろうと思うんです。

今までも、巷に溢れている情報に、なぜかその時心に残ったおかげで気が付いた、ということが度々ありました。タイミングよくその言葉に出会えた幸運を思ったりしました。

確かに幸運もあったかもしれません。でも、そのタイミングだからこそ、私はそのキーワードに反応することができたんだと思います。

今回も、たぶんそうなんだと思います。

「離れなきゃいけないから」
「離れるのがベストだから」

そんな気持ちじゃなくなってきています。私が「離れたいから」、離れたい。離れたいからそのための方策を練る。そんな段階にさしかかってきた気がします。

だから、それを後押ししてくれるようなメッセージに心が留まるんだろうと思うんです。



いじめに真っ向から立ち向かうのも正攻法だけど、かなわないと知ったら、逃げるのだって正攻法。

今は、調停、裁判のことを(漠然とですが)考えています。

調停、裁判になる可能性があると言うことは、社会的なジャッジが入ると言うこと。それは、私にとって諸刃の剣です。

親権のことです。

夫は、世間的に見たらこれといった欠点のない父親で、むしろ私の方が母親として不利な点が多々あります。これは、悲観的でなく、冷静に判断して世間的にはそう見られてもしかたないだろうということです。

だからこそ、このあたりをどういうふうに進めていくべきか・・・。駆け引きや戦略が必要になってくるだろうなあと思っています。戦うことになってしまうのは不本意だけど、そうなってしまうことが目に見えている限り、本気で準備しようと思います。相手は手強いし、油断は禁物。

もちろん、自分の精神状態と相談しながら、ですけどね。
posted by 蝉ころん at 15:42| Comment(2) | 今の私 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。