2007年02月11日

中休み

今日は夫が子供(だけ)を誘っていたので、これ幸いと家に残りました。三連休はキツいので正直助かりました。

昨日は夫の買い物に付き合って出かけたんですが、新たな発見。

夫との買い物がなんであんなに疲れるのか。こっちに主体性がまるでないから。

子供の遊びに付き合っているときと同じような感覚です。よく、男の子のお母さんは特に、子供がうろちょろと動き回るのを追いかけて疲れきってしまいますが、その感覚と全く同じだったんだと思いました。

ただ自分の行きたいところに、説明もなくずんずん進んでいく。後ろを振り向きもしないから、子供がごねでもしたらすぐ見失ってしまう。

以前は、なんて自分勝手で無責任なんだろうと思っていました。

昨日は、ああ、「ボクちゃん」だから仕方ないな。って、放っておきました。それでもずいぶん疲れました。子供は一応お父さんについてきたがるし、そうするとずっと夫を見張ってなきゃいけませんから。


夫の世界観は「母」か「息子」。とすると、夫はずっとこんな行動を許されて育ってきたんでしょう。むしろ姑は「自分から行くところをどんどん決めて頼れるわあ」なんて思ってたフシありなのです。姑自身が主体性がない人ですから。ということは夫が人を主体性のないものとして扱うのはごく自然なことなんでしょう。

で、こうやって主体性のないものとして扱われているうちに、私自身の主体性も、だんだんなくなっていってたんだろうなと思います。

主体性があるのに発揮できない状態はストレスが溜まりますから、主体性をなくしていったほうが楽だったんですね。


それで、昨日の買い物。わりと夫にとっては思い切りのいる買い物だったようで、私がノーコメントを貫いたら、結局決まらず何も買いませんでした。子供に意見を求めてましたけど、子供は私に聞いてくるし、私ははっきり意見言わないし、私に直接聞きにも来れないし困ってたみたいです。ボクちゃん、自分で決められないんだね。頑張ってね。と、思いながら傍観してきました。

ちょっとだけボクちゃん効果あったかもです。明日にはどうなってるかわかりませんが。(^^;
posted by 蝉ころん at 13:18| Comment(3) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。