2007年02月09日

呼びかた変更

私、ここ4年ほど、夫のことを心の中で「クソオヤジ!」と呼んでいました・・・。

今日から、呼び方を変えることにしました。

「ボクちゃん」

です。

「クソオヤジ」では大人だということを認めている!しかも、虐げられている人間が、悔し紛れに憎まれ口きいてるみたいだ!これでは夫にコントロールされているのを認めているようなものだ!

ということで。

所詮おこちゃま。私と同じ大人としては見ない。発言は所詮大人の事情のわからない知ったかぶりの子供の発するものである。子供たちの遊び仲間であることは認める。

などの意味を込めました。

「クソガキ」でもよかったんですけどね。子供の友達をそんなふうに思ってるのって子供心に感じるかな、と思って。

ちょっとした言葉の変化で気持ちってかなり変わるもんだと実感しているので、これで少しでも夫のモラ行為で受ける衝撃がやわらぐんじゃないかと期待しています。

明日からの3連休、「ボクちゃん」効果は出るでしょうか。

あ〜ヤダヤダ。連休なんて。

みなさんもお気をつけて。m(_ _)m
posted by 蝉ころん at 15:19| Comment(2) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家事について

私は家事が嫌いです。掃除が嫌いで、炊事が嫌いで、洗濯が嫌い。

掃除をした日、どうも私は機嫌が悪いなあと、思います。子供が散らかすのを大目に見れなくなるんです。これは私が無理をして掃除をしてるからでしょうか。

掃除をしても、大丈夫な日もあります。そういう日は、適当に掃除した日。ところどころ掃除機をかけてないところがあったりする。掃除機もきちんと片付けてなくて、出しっぱなしだったりする。だからこそ、パン屑を落とされても許せるし、ハサミで遊んで紙くずがたくさんになっていてもわりと平気。

「せっかく○○したのに」と思うほど家事をしちゃいけないんですね。

食事も、食べてくれなかったりおいしくないとか言われて「せっかく時間をかけてつくったのに」「せっかく喜ぶと思ったのに」なんて思っちゃって笑えないくらいなら、適当にして笑っていられるほうがいい。どれだけ栄養のバランスを考えたって食べてくれなきゃ一緒なんだし。

洗濯だって、漂白までして真っ白にして汚されて怒るより、多少色が残ってたって洗ったからきれい、それでいい。ちょっとくらいシワがあったって、アイロンかけなくてもきれいだから十分。もちろんTPOはありますが。これは、今実践できています。洗濯だけはそれなりにできているのはこのおかげ?

どうも私の場合、家事をして得られる自己満足より、それを維持管理できないことで感じるストレスのほうが大きいらしいです。完璧主義のせい・・・かな?

だったら、維持管理するレベルを落とすのが先決でしょうか。子供がいても、夫がいても、維持できるレベルに落とす。とにかく力みすぎないように。

その辺りのさじ加減は、自分でできます。私はそれをできるだけの力はあります。たぶん。

夫はその辺が理解できなくて、夫の理想を押し付けてくるし、夫の尺度で評価してくるけど、それこそどうでもいい。

私の尺度で嫌なら、自分でやれと。そしてその維持管理に私は関わらない。私はあくまで私のできるレベルで。私の決めたやり方で。夫の尺度に左右されなくていい。

これを私の方針として、やってみようと思います。気負わず、気楽に、気長に。
posted by 蝉ころん at 15:00| Comment(5) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。