2007年02月02日

感情移入

ちょっと思いついたので、忘れないうちに。(^^;

私は、昔からものすごい感情移入する子でした。今もそれは変わりません。ドラえもんで泣き、大草原の小さな家で泣き、サザエさんでしみじみとし、名作劇場で理不尽にのたうち回る子供でした。

感情移入ってなんでしょう。

相手の立場になって考えること?相手の身になって考えること?相手そのものになったように感じること?

私は、なんていうか、その人の考え方に染まってその状況にはまり込む・・・みたいな感じ方をします。でも、私ではない人だ、私はなりきれはしない、全部は理解できてない・・・という感覚は持っています。

「ああ、それは辛いよね」「悲しいよね」と感じつつ、こんなふうに同情されたら嫌だろうなって思っていました。だから普段はかなり抑えて表現します。

でも、コメントを頂いたり、コメントを返したり、していて、これってひょっとして同情じゃないのかしら?って思いました。共感に近いのかな?って。

それで、もう一つ連想したのが、私が自分に感情移入してるみたいだ、って思ったことがあること。そのときは、なんだ自分の不遇に同情して変なヤツって、ちょっと恥ずかしく思ったけど、ひょっとして私は自分に共感してたのかも。

チャイルドの癒しで「お母さん」を出してくる時、このときも、私はチャイルドに感情移入してます。それで、共感して、心からの言葉をかけている・・・それで、チャイルドが泣き止んでいました。

感情移入でいいのかしら。

と、なんとなく。

私は悲しいお話は嫌いじゃないです。よく読んだり観たりして、泣きます。これはひょっとして、感情移入することでチャイルドを引き出してるのかも?それで癒してるのかも?チャイルドを出せる場面を欲してるのは私なのかも。癒すために。

なんか、そんなふうに思いました。

ちなみに、夫は悲しい話が嫌いです。フランダースの犬とか、蛍の墓とか絶対ダメ。観ないし、観たとしても評価しません。暗いから嫌いだそうです。彼の家族もです。まるで、悲しいことを感じるのを禁じられてるみたいだなあ・・・って思いました。暗いなんて言われたら、こっちは好きっていえなくなりますよね。そこはモラ。

そして夫家族は、ギャグものも好きだけど、頑張って成功する話が大好きです。成し遂げた!みたいな瞬間に感情移入して泣くようです。それも気持ちはわかるんですけど、なんだか、かなり激しいです。夫の子供時代を象徴しているような気がします。

夫は、頑張って成し遂げることを褒めたたえられて、悲しいことはなかったことにして、見ないようにして生きてきたのかな。確かに今もそんなところがあるし。

なんか、感情が入る部分ってその人の象徴的なものなのかも。



どんどん感情移入したらいいのかも。自分が見えてくるみたい。映画見て泣けるなら、どんどん映画見よう。そこにきっとチャイルドがいる。小説読んで泣けるなら、どんどん読もう。漫画でもいいや。

どんどん感情移入して、見えてきたチャイルドに感情移入しよう。

そんなふうに思いました。
posted by 蝉ころん at 20:16| Comment(8) | 考えごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと整理

どうも忘れっぽいです。

忘れっぽいのも、昔に獲得した能力だろうと思います。だって、昨日いじめられたことを覚えていたら、学校に行けなかった。昨日待ち伏せされていたことを覚えていたら、学校を出られなかった。だからいつも、何かある直前ギリギリまで出来事を忘れていて、いざ、同じ場面に出くわした瞬間にバアッと思い出す、そんな状態でなんとか乗り切ってきたと思います。

私が直前にならないとやる気が出ないのとか、事前準備が下手なのもこれが影響しているのかなあ。

ということで今の堂々巡りの状況を書き記しておこうと思います。



1・私はやっぱり夫とは暮らしたくない、暮らせない
  ↓
2・別れるなら、子供はどうなる?今のままでは養えない
  ↓
3・仕事を手に入れてから別れたい
  ↓
4・それまで一緒にいなければならない
  ↓
5・一緒にいるストレスを少しでも感じないために、改善の努力をする
  ↓
6・夫への理解が深まり、同情が湧く
  ↓
7・なんとなく楽に過ごせるような気がする
  ↓
8・子供のためにもこのまま過ごすべきか?
  ↓
9・夫の行動が変化し、ストレス増大
  ↓
(1・に戻る)



この思考サイクル、生活サイクルをず〜〜っと、続けてここまで来た気がします。これ書いて、DVのサイクルを受ける側の心理に置き換えた感じになるのかなと思いました。

で、私の特性の忘れることが絡むと、段階を進むごとに、3つくらい前の段階のことは感覚を忘れ去ります。すると、「絶対もう、何が何でも別れたい!」から「共存できてるんじゃないの?」と極端から極端へと揺れ動いてしまうんです。

忘れたからこそここまで生活を続けてしまったし、忘れるからこそ次にくるダメージが増大してしまう。しかも私が平然と生活しているのを見て不可解なものを感じて余計に攻撃してくる、という悪循環です。

長く続ければ続けるほど私のダメージが蓄積するのは必至。

忘れてしまうという行き癖は、たぶんそう簡単には治らない。だから、書いておくことで少しでもそのときの段階を確認できないかな?という試みです。

どこかに書き出しておこうかな?
posted by 蝉ころん at 15:51| Comment(0) | 考えごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。