2007年01月26日

押し付けてくるもの

また間があいてしまいました。(^^;

以前、ネット上で日記を公開していた時は、更新ができないと変な罪悪感とともに焦りが出てきたものですが、ここではあまりそれがなく、安心して「更新できない状態」のままでいることができています。

これは実は私にとってはすごいことなんです。

その正体は、安心感です。日記を公開していたとき、日記コミュニティみたいなものがあって、そこについていくために、取り残されないために頑張っていました。脱落することをとても怖れていました。二つ前の記事に書いた、「仲間はずれ不安」のためだったようです。

今は、この不安が出てきません。ここも、「モラハラ被害者コミュニティ」のようなものに属しているという意識がなんとなくあるんですが、「置いていかれる」「ついていけない」なんて不安はいっさいありません。むしろ、ここにくれば、書き込めば、誰かが見ていてくれる。書けなくても、私のことを覚えてくれている、という安心感があるんです。

今までの私は、「仲間に入りたい」という欲求のために、でき上がっているコミュニティに加わりたいがために、そのコミュニティの話題を追いかける、という行動をとっていたような気がします。本来は、まずしたいことがあって、それからそのことに関するコミュニティに属していくはずなのが、私は目的と手段が反対だったんです。

でも、このブログでは、私が自分を振り返りたい、夫婦関係を見直したい、という気持ちがまずあって、それからいろんなかたと知り合いました。それがまず今までと違いました。それに、ここでは私は無理をしていません。ただ自分のペースで考えたことを綴っているだけで、それでもコメントをくださる方々がいて、私からのコメントも私が思っている以上に受け止めてくれます。べったりとくっついているわけじゃない、でもじんわりと見守り合っている、そんな安心感を感じます。

私はここで「仲間が欲しい」という欲求をかなり満たされているってことに気付きました。

なんていうか、知り合った縁はちょっとあまり嬉しくない状況が元ではあるし、「仲間」なんて勝手に感じてて悪いなあと思うんですけど、ありがたいなあ・・・って、ほんと、思いました。

改めて、みなさんありがとう。これからもよろしくお願いします。(^^

ってこれは前置きでさらっと書くつもりだったんですけど、思いがけず長くなっちゃいました〜。でも私の記事が長いのは今にはじまったことじゃないんで、気にせず本題いきます。(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他の方のブログを拝見していてなんとなく考えたんですが、モラハラって、投影が元になっている場合が多いようだということ。では、夫が私に夫を写している、その時、夫は誰なのか?私が夫なら、夫は、同じ行為を受けた相手、つまり、夫の家族の誰かなんだろうと。

夫は、私に嫌がらせをしている自覚はないです。つまり、夫自身も、自分がされたことが「嫌がること」とは受け止めていないってこと。

むしろ、夫はそれを「愛情」として受け取っていたんじゃないか、と思ったんです。

だからこそ、私がいくら嫌がっても、むしろ、愛情とはこういうものだ、これを愛情と受けとれられないお前は未熟だ、とでも言わんばかりに押し付けてこれるんだと。

夫の中で、家族愛とは上から押し付けられるもので、受け入れるだけのものなんでしょう。

そして、夫が私に写しているのは、押し付けられた家族愛を受け入れることができなかった頃の夫。私が今の夫と同じ人間になれるように、夫に家族愛を押し付けた側の人間になって、私に成長(夫から見たら、です)することを求めているように思います。

そして、それを幸せだと思って欲しいんだろうと。幸せになれるんだよと訴えているように見えます。

それは、夫が幸せであることを証明するため、なんじゃないか。私が夫と違う価値観をもち、夫と違ったことに幸せを感じることは、夫にとっては夫の幸せを否定されること、夫の家族の家族愛を否定されること、につながっているのかもしれないなあ・・・なんて。

私が私であることが、相手が相手であることを否定しているなんて、そんな受け取られ方をしているとしたら。私をまるまる自分と同じに感じる人間しようとするのが愛だと思っている相手。

そんな人と暮らすのは嫌だなあ。と、思いました。
posted by 蝉ころん at 15:44| Comment(8) | 夫を読み解く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。