2007年01月17日

最近の夫

前回の記事を書いてから、体調を崩しています。

といっても、そんなに深刻なわけでなく、なんとなくだるい、咳が出る、という程度なんですが、いつもに増してやる気が出ず、頭も回らず、だらだらと日常をまわすだけ、という日々を続けています。

年末年始の疲れが出たんだな、っと思ってます。

年明け早々の心療内科受診以来、夫は私を責める姿勢なしに進んで家事をするようになりました。進んで、というより、勝手に、と言った方が正しいかもしれません。「うつには休むことが大事だけど子持ちの主婦は休めない、見守ること」という医師の話から、今度は「何もさせない」くらいの勢いで家事をします。休日だけですけど。

それだけならともかく、家の中がどんどん夫仕様に変わっていきます。すっかり「家事は俺流で」ということになってしまいそうで嫌な感じです。

世間に言わせれば、そんな協力的な旦那様になにを贅沢を言っているのか、と言われそうですが・・・やっぱり「私のやり方を認めない」という気質が変わっているわけではないので、こちらにとっては嫌なんです。

今は私が「病気だから」夫が家事をするべき、だからやっている。それだけのことなんです。そこに思いやりがあるわけではない。

その証拠に、何一つ私に聞いては来ません。何がどこにあるかわからないとか、これはどこにしまうのかとか、普段していない人が手を付けるなら、当然している人に聞かないとわからないこともあるはずだし、私が管理しているということを尊重しているなら、聞いてこないとおかしい部分もあるんですが、なにも聞かずにいつのまにか家事を進めています。

結果、子供が大切に着ていたモヘアのセーターを乾燥機にかけてしまったり、私のものと子供のものが混ぜこぜとか、普段使いのものが屋根裏にしまい込まれているとか・・・。

プライドなんでしょうねきっと。「聞かなくても出来る」っていう・・・。以前、会社で新人のことを、「わからないなら聞けばいいのに!聞かずに勝手なことするからすっごい困る」なんて言ってた同じ人だとは思えません。そして、私がこれは縮むから・・・とか、これは今使ってるから出しておいて・・・などと言うと、「そんなこと言ってくれなきゃわからない」と言い訳。逆ギレにならなかっただけ進歩ですけど、それは「病人」相手だからなだけで。

これだから手を出して欲しくないんですよね・・・余計にややこしくなるから。だから手を出されないように全部抱え込んで自分一人でやっているうちに限界を超えちゃったんだなあ。

それにしてもやっぱり子供。幼稚園児くらい?せんせいがお母さんのお手伝いしなさいって言ってたからお手伝いする!何も言われなくても自分で出来る!でも失敗したらお母さんのせい!みたいな。

まったく変わってない・・・。

しかも、この年末年始にわりとマシに過ごせたのは、夫が私の状態に理解を得たから、だけではなくて、「おねだり」状態のご機嫌取りが混じっていました。むしろこっちの方が強いと思っています。

新しいゲーム機と、パソコン。二つとも何の相談もなく、突然家にやってきました。パソコンなんかは、去年秋に買ったばかりのものを下取りに出してのものでした。家事を片付けるだけ片付けて、私の機嫌を見計らって、嬉しそうに出してきました。

そういえば、秋にパソコン買ったときも機嫌が良かった。このパソコンと引き換えに私が仕事に行く話を受け入れたようなものでした。今では私の病状を理由にこの就職話も棚上げ状態ですが(棚上げできる口実が出来てさぞ嬉しいだろう・・・)。

夫は、まず私の求めるものを受け入れてから、自分がすでに買ったものを見せる、話す、ということをします。交換条件があるからこその気前の良さ。今回の年末年始がマシだったのも、心療内科のおかげではなく、これだけのことかもしれません。来週、来月くらいにはいつもの夫に戻っているんでしょう。



そろそろ体調もマシになってきたし、家事も、夫にかき混ぜられてだいぶ調子が狂ったけど、それなりにペースを取り戻してきました。他の色々も、またゆっくり進めていきたいです。
posted by 蝉ころん at 11:21| Comment(6) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。