2006年12月20日

私の焦りと心理

そろそろまた焦りが出てきました。この焦りが私の精神安定の敵なんですよね。

今回の焦りの原因は、年賀状と、大掃除。

時間制限に弱い私にとって、年末までに用意しなければいけない年賀状、大晦日で仕上げなければいけない大掃除は大敵なんです。

今ブログに向かっているのも、逃避なのかな〜。でも、なにか他のことに手を付けることで、勢いがついてやるべきことにも手が伸ばせることもあるから、なにもしないよりはいいのかもしれないし。



最近、やっとこの焦りの原因と精神不安定の関係が理解できるようになったので、解決すれば落ち着く、という当たり前のことも納得できるようになりました。

それで思ったんですが、私は、こういう当たり前のことを、経験や自分の頭で理解して身につけたんではなくて、知識として知っていただけだったんだということ。答だけ知っていて、どうしてその答えになるのかわからない、どうやって使ったらいいのかわからない、という状態だったんじゃないかと。

私は焦りと、やらなくてはいけないことの間に関係があるらしいことを知っていながら、やってしまえば終わることも知っていながら、「やってしまう」ということができません。「早く答を出しなさい」という声だけが頭に響いていて、答を出すための行動ができません。実感としてつながっていないんです。

そして、頭の中の声に急き立てられて、「嫌だ嫌だ」と思いながら無理矢理やらなきゃいけないことをやっているうちに、やりたいと思っていたことまで、このパターンにはまってしまっている気がするんです。

やりたいことのはずなのに、なかなか手がつかない。そのうち、やりたかったはずのことなのに、頭の中ではやらなきゃいけないことになっていたりする。本当にやらなきゃいけないことがある時に、なぜかやりたいと思っていたことを始めてしまったりする。なぜか、こうすることで、やらなきゃいけないことにも取り組めるようになったりする。

なんだか、思考経路が混乱してる気がするんです。

「早くしなさい」という声に急き立てられて成したことは、成功体験にならないんじゃないか。自分の力で成し遂げたこととして頭に残らないんじゃないか。そういう気がしています。自分でやろうとして、自分で考えて達成したこととは、頭に記憶される経路が違うんじゃないだろうか・・・。

やらなきゃいけないことを、やりたいことに変える必要がある?だからやりたいことを先にやって、やりたいことをやる勢いをつけないといけないのか?



なんだか、まだまだ混乱してまとまってませんけど、なんとなく、こういうことをしっかり考えるのが、子供を育てる上でも役に立つ気がしています。

今の私の状態、夫婦の状態は、私が子供を育てるためにとても大切な気付きを与えてくれます。一つ一つ、深刻にならない程度に、考えて自分のものにしていきたい。そう思っています。
posted by 蝉ころん at 10:42| Comment(4) | 私を探る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。